こんにちは。有希です。 
今回はXYのスパトレの記録狙いについて書いてみたいと思います。

スパトレとはDS下画面で出来るシューティング系のミニゲームのことです。
DS下画面のタッチパネルの上段左右にある矢印を押すとスパトレ・ポケパルレ・PSSの画面が切り替わります。手持ちのポケモンがサンドバックを叩いている画面がスパトレですね。
各ポケモンをタッチすることでスパトレに参加するポケモンを変更できます。

普段は、努力値調整や進化石集めに利用されている方が多いと思いますが、特に進化石集めのついでに記録を狙ってみると継続してやっていけそうですね。
ちなみに良い記録が出たからといって特にメダル等が貰えたりするわけではありませんので完全に自己満足です。勲章を全て集めるとリボンが貰えるぐらいですかね。

いかに効率よくスコアを稼ぎ、いかにタイムを残せるかというのがスパトレでの記録となります。

●操作方法
スライドパット・・上下左右移動。
十字キー・・・・・前後移動。
下画面タッチ・・・シュート。シュートの位置はタッチした場所に対応する。
下画面タッチ・・・上画面の下側の円がガッツの溜まり具合を表し、一定以上だと高得点のシュートが撃てる。
下画面タッチ・・・タッチしたまま押し続けるとチャージされ最大3倍の得点を撃てる。溜めすぎるとチャージが途切れて一時行動不能となる。
Lボタン・・・・・ガード。相手からのボールから得点を奪われるのを防ぐ。
Lボタン・・・・・時間経過で解除されるのと1度使うと一定時間再使用できなくなる。


基本操作はこんな感じです。
左手でスライドパット+Lボタン、右手でタッチペンを持つのが基本となります。


●能力毎の特徴
スパトレで使うポケモンの特に種族値努力値玉の種類が重要で、それぞれ各面に合ったポケモンの調整が必要となりそうです。

「HP」・・・・・・高いほど、被弾による得点の減少を抑え、シュートが大きくなる。
「攻撃+特攻」・・・高いほど、1発の得点が大きくなる。
「防御+特防」・・・高いほど、ガッツの溜まりやすくなり、ガードの時間が伸びる。
「素早さ」・・・・高いほど、シュート・移動の速度が上がる。


一般的にも個人的にもASベース(CSも同様)の調整が扱いやすく、スコアも伸ばしやすいと思います。  
ちなみにレベルと性格、個体値は関係ない模様です。


●攻撃/特攻種族値が高いポケモン
360 AFデオキシス
300 レックウザ / NFデオキシス
290 Bキュレム / Wキュレム
270 パルキア / ディアルガ / ゼクロム / レシラム
264 ミュウツー
262 ゼルネアス / イベルタル
260 Nキュレム
255 ケッキング
252 アーケオス
250 グラードン / カイオーガ / アグノム / 霊獣ボルトロス / 霊獣ランドロス
245 ボーマンダ
240 ホウオウ / Oギラティナ / アルセウス / 化身トルネロス / 化身ボルトロス / 化身ランドロス / ゲノセクト

234 カイリュー
230 バシャーモ / ノクタス / メタグロス / ラムパルド / ドンカラス / サザンドラ


攻撃+特攻種族値が230以上のポケモンをピックアップしました。
合計種族値が高い伝説が主になり、アタックフォルムのデオキシスがずば抜けて高いことがわかります。
玉の種類(連射等、ボールの色で異なる)は使ってみないと分かりませんが→(スパトレのグラフ画面の右上のボールの色で判断できるようです(下画像参照))
BlogPaint
画像では色は見辛いですが、アタックフォルムのデオキシスは緑色で1発が高得点の種類のようです。ボールの特徴についてはWikiの方へ。

アタックフォルムデオキシスでの実際の得点はAC極振りだとガッツ溜めの通常玉で548点、チャージ最大で1644点まで得点が伸びるようです。(参考)
ただ、AC振りだとボールの速度がかなり遅いため、実際にタイムを縮めるには向いていないと思われます。AかCをある程度Sに回すと扱いやすくなり、ゴールも狙いやすくなります。


●スパトレ自己記録
実際にアタックフォルムデオキシスで裏スパトレのマッギョ〜メガボスゴドラをやってみました。
なお、スパトレ用のサンドバッグによる強化は一切使用していません。(パワーUPバッグ等)
努力値調整のA252 C158 S100ユンさんからお借りしたスパトレ用に調整したデオキシスの調整です。今は自己産のデオキシスで同じ調整(AとCは逆ですが)を使用しています。
これを少し弄ったA118 C252 S140でさらに記録を更新できたものもあります。スコアが4800点で終わるものも多いので理想的に動くことができるなら記録は期待できるのではないかと思っています。

A252 C252 S006:通常玉548点 / チャージ最大1644点。(AC極振り)
A158 C252 S100:通常玉500点 / チャージ最大1500点
A118 C252 S140:通常玉480点 / チャージ最大1440点
A252 C006 S252:通常玉424点 / チャージ最大1272点。(AS極振り)

どれが記録狙いとして優秀かはまだ検証中ですが、今のところの自己記録とその時の調整は以下の通りです。

マッギョ  2:51.2 (AFデオキシスA118 C252 S140)
ギルガルド 2:51.8 (AFデオキシスA158 C252 S100)
マッギョ自己記録
ギルガルド自己記録
ロズレイド 2:51.7 (AFデオキシスA118 C252 S140) エルレイド 2:48.7 (AFデオキシスA158 C252 S100)
ロズレイド自己記録
エルレイド自己記録
ビビヨン 3:45.9 (AFデオキシスA118 C252 S140)
ダイノーズ 2:47.2 (AFデオキシスA158 C252 S100)
ビビヨン自己記録
ダイノーズ自己記録
サザンドラ 3:44.3 (AFデオキシスC158 C252 S100)
ボスゴドラ 4:04.1 (AFデオキシスA118 C252 S140)
サザンドラ自己記録
ボスゴドラ自己記録

こんな感じです。
いずれもガードはほぼ使用していません。ボールが飛んでくる前に終わるか、飛んでくるときは全て移動で避けていきます。
ガードを使用するとチャージがキャンセルされてしまうのが一番の弱点です。タイムを競う時は極力使わない方がいいでしょう。


●各面の攻略のポイント
マッギョ〜ボスゴドラ迄の各面でのポイントを書き留めておきます。
私が実際にAFデオキシスでやった時の情報なので、他のポケモンだと打点やスピードでかなり違ってきます。
また、もっと効率のいい方法もあるかもしれませんのであくまで参考程度に。

▶マッギョ(4800点)
中心・右ヒレ・左ヒレ・中心(赤枠)という順番でゴールが移動します。
初弾は通常玉、右ヒレはチャージ玉、左ヒレは通常玉、赤枠にチャージ玉+通常玉×2で終了です。
ポイントは十字キーで1歩前進することと、右ヒレは動く前に打ち込めるという事、左ヒレはかなり右上の方にくるのでそれを読んで打ち込むことです。
個人的には初弾を撃ったら上の方へ移動する方が狙いやすかったです。移動に関しては好みかもしれません。
500+1500+500+1500+500+500で終了です。これで50秒台は割と出せました。

▶ギルガルド(4800点)
中心付近から3枠ずつゴールが出現します。
チャージ玉→通常玉→チャージ玉で最初の3枠、次はチャージ玉1回で終了です。
1500+500+1500+1500で終了です。 AS極振りだとこれでは足りないのでもう1発必要です。
テンポ良くいけば50秒台はそこそこ出せます。運がよければ2枚抜きもできるようで、それがあれば大幅に記録を超えられると思います。

▶ロズレイド(4800点)
頭・胴体・腕を中心に3枠ずつゴールが出現します。
腕はよく動くので1発の目のチャージで消すようにします。十字キーで1歩前進している状態で丁度フルチャージを撃つタイミングになると腕は最初の位置に戻ってくるのでそこを狙って撃ちます。
両腕に枠がある場合は片方は上記の方法で、もう片方は上記のチャージを撃ってすぐに通常玉を撃てば当たります。残り枠をボールを避けつつ通常玉でゴールしましょう。
最初の3枠をゴールしたらすぐチャージして腕を優先して撃ち、残りは通常玉×2で終了です。最初の3枠が理想的にゴールできれば動きが鈍くなる事もあるので動き出す前に仕留めましょう。
理想は1500+500+500+1500+500+500です。これで51秒台も割と出せます。運がよければ2枚抜きもできるようです。

▶エルレイド(5600点)
頭・胴体・腕・足を中心に5枠ずつゴールが出現します。
腕が動くとやや当て辛いので先に腕のゴールを狙うようにします。
最初にチャージ玉で腕を、それ以外を通常玉で最初の5枠を全てゴールします。十字のボールが飛んでくるので斜め移動を駆使して避けましょう。連打しすぎると避け切れないの注意です。
それが成功すれば、中心の赤枠が出現して相手からの攻撃も一旦収まります。最初の5枠をゴールできたらチャージして1発打ち込み、残り点数によって通常玉かチャージか臨機応変に切り替えましょう。
理想では1500+500+500+500+500+1500+500+500で終了です。
個人的には一番難しいと思います。

▶ビビヨン(1200点・2400点・3600点)
コフキムシは顔を中心に3枠ずつゴールが出現します。
十字キーで1歩前進しつつ、チャージ玉1発で終了です。約1300。
コフーライは顔を中心に3枠ずつゴールが出現します。途中バリアを貼ってくるので通常玉で先読みしつつ解除します。
最初3枠とも通常玉でバリアを挟んで最後2枠を通常玉で終了です。500×5。
最初の3枠で2枚しか撃てなかった場合は、バリアを挟んで最後をチャージ玉でもOKです。500+500+1500。
2枚抜きを狙う場合は最初チャージでいきます。ただし、フルチャージだと間に合わないので、90%ぐらいで撃ちます。2枚抜きができなかった場合はバリア後をチャージ90%ぐらいで追撃すればOKです。
ビビヨンは顔・胴体を中心に1枠ずつゴールが出現します。
常に動き続けているのと、輪郭付近にも枠が出るので非常に先読みしづらく、狙いにくいです。
通常玉とチャージ玉を交互に撃っていきます。ただし、通常玉を外した時にそのままチャージするとその時の枠は高確率で消えるので注意です。
うまく当てれば500+1500+500+1500で終了です。
ちなみにコフキムシは残り2分58秒、コフーライは残り3分21秒が通常の自己ベストです。コフーライで2枚抜きできた時は残り3分25秒でビビヨンでワンミスがあったものの記録を更新(記録3.45.9)。

▶ダイノーズ (7200点)
中央・右目・左目・ヒゲ・中心(赤枠)の順番でゴールが移動します。
十字キーで1歩前進し、通常玉から入り、チャージと交互に撃っていきます。赤枠が出たらチャージ玉1回+通常玉連打で終了です。
4枠目をゴールすると中央に赤枠が出るのでそれを踏まえて次のチャージする直前に1発通常玉を中央に打ち込みましょう。
バルーンが邪魔なので上に移動しながらやると邪魔されづらいと思います。
500+1500+500+1500+500+1500+500+500+500で終了です。これで45〜46秒台は堅いです。

▶サザンドラ(1600点+2400点+4800点)
モノズは首付け根・口・頭の順番でゴールが移動します。
十字キーで1歩前進して、チャージ玉→通常玉でOKです。チャージは最大まで溜めると間に合わない事があるのと、2発目はかなり左上になる点に注意です。約1300+500。
ジヘッドは右顔・左顔・首付け根を2セット、そして首付け根(赤枠)の順番にゴールが移動します。
通常玉→チャージ→通常玉でOKです。500+1500+500。
サザンドラは頭・右手・左手・右足・左足・胴体(赤枠)の順番でゴールが移動します。
此方も通常玉→チャージ玉を交互でOKで、最後は通常玉で十分です。やや上下に動くので注意です。500+1500+500+1500+500+500。
ちなみにモノズは残り2分57秒、ジヘッドは残り3分23秒が自己ベストです。
140603_0310~01
↑モノズを3秒で倒した際のキャプチャーです。(画像はジヘッドが出てきた瞬間ぐらいです)

▶ボスゴドラ(1600点+2400点+3200点+5600点)
ココドラは顔を中心に3枠のゴールが出現します。
モノズと同じく1歩前進からチャージ玉→通常玉でOKです。約1300+500。
稀に2枚抜きができれば2秒で終われます。
コドラは顔を中心に3枠のゴールが出現します。
途中バリアを貼ってくるので通常玉で先読みしつつ解除します。
最初3枠とも通常玉でバリアを挟んで最後2枠を通常玉で終了です。500×5。
最初の3枠で2枚しか撃てなかった場合は、バリアを挟んで最後をチャージ玉でもOKです。500+500+1500。
2枚抜きを狙う場合は最初チャージでいきます。ただし、フルチャージだと間に合わない事があるので、90%ぐらいで撃ちます。2枚抜きができなかった場合はバリア後をチャージ90%ぐらいで追撃すればOKです。
ボスゴドラは頭・胴体・両手・両足の中から5枠ずつゴールが出現します。
チャージ+通常玉+チャージでOKです。両腕以外はあまり動きが無いので特にチャージ玉はそこを狙いましょう。
前進している場合は3発目(チャージ)を撃った直後にガードを使用することで後退せずとも回避できます。1500+500+1500。
メガボスゴドラもボスゴドラと同じく場所から5枠ずつゴールが出現します。
基本的な攻め方はボスゴドラと同じです。ただし、バルーンが出てくるのとやたらとボールが飛んでくるので常に上の方で移動しつつ避けながらチャージ玉を中心に撃ちましょう。
被弾がない且つバルーンに邪魔されなければ1500+500+1500+500+1500+500で終了です。
ちなみにココドラは残り2分58秒、コドラは残り3分21秒、ボスゴドラは残り3分45秒が自己ベストです。
コドラで2枚抜きが出来た時は残り3分24秒が出た事があり、ボスゴドラで残り3分48秒、メガボスゴドラでチャージ玉を1回ミスしたものの記録を更新。(記録4.04.1)


これ以外に関してはやり込んでいないので分かりませんが、基本的にはパターンを覚えてタイミングよくシュートを撃つ事が重要だと思います。
またクリアスコアを見て、ゴールの出現パターンに合わせて通常玉とチャージ玉をどれだけ撃てばいいのか考えるのも効率を考える上では大切だと思います。



いかがだったでしょうか。
あくまで記録狙いということでAFデオキシスを使っていますが、石集めをするだけならガブリアスでもガルーラでもAS極振りのポケモンなら大抵はクリアできます。
記録が良いほど石も出やすいという噂もあるので、デオキシスを持っている方は試してみるのもいいのではないでしょうか。
実際出やすくなったかどうかは私は数えてないのと比較していないので分かりませんけどね。

ということで今日はここまでです。
また追加点等があれば追記します。
それではまた。 


追記(6/4)
ユンさんのブログのリンク先を追加。
攻略のポイントについて改善点があったので追記・修正。

追記(6/5)
自己記録が更新できたので画像を差し替え。
ビビヨンのポイントを追加。

追記(6/6)
攻略のポイントが余分な過去の文章を削除。その他追記・修正。