こんばんは。有希です。

2013グローバルショーダウンが終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

BW2の最後のWiFi大会、幻・禁止級伝説有りのシングルということで盛り上がっていたのではないかと思います。
4日間の開催期間でしたが、全90戦70勝15敗5エラーで最終R1809で終わりました。最高もR1809でした。
今回もエラーは少なくテンポ良く対戦できて気持ちよかったですね。

クリスマスカップ以来の幻・禁止級伝説有りの大会でしたが、普段は使えない伝説系ポケモンを存分に使えたのではないかと思います。私は結果的に選出が偏ってしまいましたが、それぞれの強さは実感できた大会となりました。PTの調整等は最後に記載しますね。

今回の10戦毎のレート変動記録は以下の通りです。(エラーは除外して確認しています) 
0戦 R1500
10戦06勝04敗0E R1518 [+18] 
○○×○○×××○○
20戦14勝06敗2E R1594 [+76] 
×E×○○E○○
30戦22勝08敗2E R1640 [+46] 
○○×○○×
40戦30勝10敗2E R1686 [+46] 
○○×○○×○○
50戦40勝10敗4E R1747 [+61] 
E○○E○○○○○○○○
60戦46勝14敗4E R1708 [-39] 
××××
70戦55勝15敗4E R1744 [+36] 
○○×○○
80戦65勝15敗5E R1795 [+51] 
E○○
85戦70勝15敗5E R1809 [+14] 


こんな感じでした。
4日間の開催でしたが、私は目標のR1800に達したので3日目の早朝までの参加になりました。
序盤はあまりPTの扱いに慣れてなかったこともあってか、グラードン等の対処に手こずって負け数を増やしてしまいましたが、中盤以降はPTの扱いにも慣れてきたのと、海外の方との対戦が中心となっていたこともあって、どんどんレートを伸ばすことができました。
50-60戦でR1400台の方に2回とR1700台の方に負け続けてしまったことでレートを70ぐらい落としましたが、その後は連勝を重ねて最後は22連勝することができました。
大会で初めてR1800に乗ったので正直自分でも驚いています。相手の方のレートにもよりますが、1回負けるだけで20~30減って、1勝で1~3ぐらいしか上がらないこともあったので、1戦1戦の緊張感が半端無かったですね。レートが600以上(?)下の人だと勝ってもレートが上がらないことが2回ほどあった(※エラーは起きていません)ので、実質83戦分でR1809に達したということになりますかね。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

130728_0602~01
※最終レート(90戦(うち5エラーなので実質85戦))のキャプチャーです。


ということ2013グローバルショーダウンでの使用率をまとめていきますね。
全90戦での使用率です。1人3~6匹の選出画面に映ったポケモンの数です。選出率ではありません。

※()内の数値は全体(90戦)の中の割合です。
赤色=幻・禁止級伝説青色=準伝説・600族に色分けしています。


●使用率トップ30
1位 アルセウス・・・27人(30.0%)
【N10人(11.1%)・霊3人(3.3%)・闘2人(2.2%)・水2人(2.2%)・地1人(1.1%)・悪1人(1.1%)・不明8人(8.9%)】
493アルセウス493-ghostアルセウス493-fightingアルセウス493-waterアルセウス

1位(同率) キュレム・・・・27人(30.0%)
【W19人(21.1%)・B8人(8.9%)】
646-white646-black

3位 ミュウツー・・・25人(27.8%)
150

4位 カイオーガ・・・19人(21.1%)
5位 グラードン・・・17人(18.0%)
6位 デオキシス・・・14人(15.5%)【ノーマル1人(1.1%)・アタック9人(10.0%)・スピード4人(4.4%)】
7位 ジラーチ・・・・13人(14.4%)
7位 ゼクロム・・・・13人(14.4%)
7位 ディアルガ・・・13人(14.4%)
7位 パルキア・・・・13人(14.4%)
11位 ギラティナ・・・12人(13.3%)【アナザー6人(6.6%)・オリジン6人(6.6%)】
12位 ルギア・・・・・10人(11.1%)
13位 ゲノセクト・・・9人(10.0%)
13位 テラキオン・・・9人(10.0%)
13位 メタグロス・・・9人(10.0%)
16位 ホウオウ・・・・8人(8.9%)
16位 ボルトロス・・・8人(8.9%)【化身7人(7.7%)・霊獣1人(1.1%)】
16位 ガブリアス・・・8人(8.9%)
16位 バンギラス・・・8人(8.9%)

16位 ハッサム・・・・8人(8.9%)
21位 ビクティニ・・・6人(6.6%)
21位 レックウザ・・・6人(6.6%)
21位 ラティオス・・・6人(6.6%)
21位 ウルガモス・・・6人(6.6%)
21位 メタモン・・・・6人(6.6%)
26位 ボーマンダ・・・5人(5.5%)
26位 キノガッサ・・・5人(5.5%)
26位 キングドラ・・・5人(5.5%)
26位 グライオン・・・5人(5.5%)
26位 シャンデラ・・・5人(5.5%)
26位 ゾロアーク・・・5人(5.5%)
26位 ナットレイ・・・5人(5.5%)
26位 ヤミラミ・・・・5人(5.5%)

※あくまでも私と当たった方の集計です。個人によっては多少ばらつきがあります。



1位~4位は予想通りアルセウス・キュレム・ミュウツー・カイオーガでした。いずれも4,5人に1人ぐらい使っていたことになりますね。シングルでも安定した順位でした。
Bキュレムはもっといると思っていたのですが、意外と当たりませんでしたね。
5位にはグラードンがランクイン。数少ない高い物理耐久で、ステルスロックや電磁波等のサポートや強力な地面技をタイプ一致で撃てる点が魅力的ですね。
12位までは幻・禁止級伝説で上位を占めていますね。やはり一般ポケモンは入りにくかったことが伺えます。単に伝説を使いたい!っていう人が多かっただけという可能性もありますけどね。


最後に私が使ったPTを紹介しますね。
※調整に関しては深く考えていないところもあります。

ジラーチ
385ジラーチ
特 性:てんのめぐみ
性 格:ようき
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H252 D4 S252
実数値:207-120-120- × -121-167
持ち物:ひかりのねんど
技構成:アイアンヘッド リフレクター ひかりのかべ ステルスロック
備 考:S=最速
備 考:HB=特化Bキュレム(244)拘り鉢巻クロスサンダー+[リフレクター]同技確定耐え
備 考:HD=[光の壁]特化レシラム(222)拘り眼鏡青い炎確定耐え
備 考:A=H4Wキュレム(201-110)アイアンヘッド確定2発

ルギア
249
特 性:マルチスケイル
性 格:おくびょう
個体値:31-01-31-31-31-31
努力値:H220 D36 S252
実数値:209- × -150-110-179-178
持ち物:たべのこし
技構成:じんつうりき ふきとばし めいそう はねやすめ
備 考:S=最速。
備 考:HB=特化グラードン(222)岩雪崩+鉄球投げつける確定耐え(特性+残飯1回込み)
備 考
:HD=臆病Wキュレム(222)吹雪確定耐え

アルセウス(霊)
493-ghostアルセウス
特 性:マルチタイプ
性 格:ひかえめ
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H92 C180 S236
実数値:207-×-140-179-140-170
持ち物:もののけプレート
技構成:さばきのつぶて きあいだま めいそう じこさいせい
備 考:S=最速ガブリアス(102族)抜き
備 考:HB=特化ゼクロム(222)ジュエル雷撃最大乱数以外耐え
備 考:HD=瞑想1回で臆病Wキュレム(222)拘り眼鏡冷凍ビーム確定2発耐え
備 考:C=瞑想1回でH252D4Aギラティナ(257-141)プレート裁きの礫確定1発

ボルトロス
642
特 性:いたずらごころ
性 格:おくびょう
個体値:31-02-30-31-31-31 [めざ氷70]
努力値:H4 C252 S252
実数値:155- × -90-177-100-179
持ち物:きあいのタスキ
技構成:かみなり ボルトチェンジ ちょうはつ でんじは
備 考:S=最速
備 考:C=H28D4パルキア(169-141)かみなり確定2発

ディアルガ
483
特 性:プレッシャー
性 格:ひかえめ
個体値:31-02-31-31-31-31
努力値:C252 D4 S252
実数値:175- × -140-222-121-142
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:りゅうせいぐん りゅうのはどう かみなり はどうだん
備 考:S=準速
備 考:HB=特化ゼクロム(222)命の珠逆鱗+ステロ1回分最大乱数以外耐え
備 考:HD=特化ディアルガ(222)流星群確定耐え
備 考:HD=特化カイオーガ(222)眼鏡雨ハイドロポンプ+ステロ1回分最大乱数以外耐え
備 考
:C=H4Bキュレム(201-110)竜の波動確定1発
備 考
:C=H220D4ミュウツー(209-111)流星群で与ダメ75%以上(身代わり貼れない)

カイオーガ
382
特 性:あめふらし
性 格:ひかえめ
個体値:31-02-31-31-31-31 [めざ竜70]
努力値:H76 B252 C148 D4 S28
実数値:185- × -142-207-161-114
持ち物:みずのジュエル
技構成:ハイドロポンプ ねっとう かみなり れいとうビーム
備 考:S=準速バンギラス(61族)抜き
備 考:HB=特化アルセウス(189)剣の舞1回命の珠神速最大乱数以外耐え
備 考:HD=特化Wキュレム(244)命の珠流星群最大乱数以外耐え
備 考:C=H220D4アルセウス(223-141)ジュエルハイドロポンプ最低乱数以外1発
備 考:C=H252D100バンギラス(207-133)ジュエルハイドロポンプ確定1発
備 考: (バンギラスのHD=臆病Wキュレム命の珠流星群確定1.5発耐え調整)

○ジラーチ :選出数:15回 (16.6%) / 先発数:10回 (66.6%)
○ルギア  :選出数:13回 (14.4%) / 先発数:02回 (15.3%)
○アルセウス:選出数:80回 (88.8%) / 先発数:23回 (28.7%)
○ボルトロス:選出数:49回 (54.4%) / 先発数:41回 (83.6%)
○ディアルガ:選出数:79回 (87.7%) / 先発数:05回 (06.3%)
○カイオーガ:選出数:34回 (37.7%) / 先発数:09回 (26.4%)



今回は禁止級伝説を多く使おうと思って構築してみました。
最初に思い付いたのが、セレビィかジラーチを使って、壁張り→蜻蛉返りでサポートしつつ、アルセウスで剣の舞or瞑想を積みまくって攻撃を仕掛け、危なくなったら再度セレビィorジラーチを出して、癒しの願いを使って再度アルセウスで無双体制を整えるというものでした。

ただ、思考段階で、幻と禁止級との種族値差もあってか、ジラーチの耐性を持ってでもやはり耐久に物足りなさを感じ、そこまでやっている余裕はなさそうだったので、ジラーチは壁サポートはそのままにステルスロックまで撒いて退場するというのが理想の動きになりました。壁ターンが勿体無いので死に出しが理想ではありますが、交代してさっさと積みに行く方がよい場合も多かったですね。アイアンヘッドはキュレム・バンギラス意識で入れていますが、ここは蜻蛉返りでも良いような気がします。

アルセウスはゴーストにすることにより、瓦割りを無効にできるので壁を壊されずに積みまくれます。瞑想+自己再生があるので、壁がなくても積み技のない特殊アタッカーであれば対面からでは負ける可能性は低いです。サイコブレイクのあるミュウツーと亜空切断による急所があるパルキアを相手に瞑想するのはリスクが高いので、裁きの礫でささっと倒しておきたいところです。

ルギアは主にグラードン・カイオーガ対策に採用。ディアルガやパルキア等にも強いので、麻痺や吠える等がない相手なら瞑想を積みまくれば優位に戦えます。吹き飛ばしはステルスロックとの相性が良いのは勿論、何より、此方の火力が低い事を良いことに積んでくるアルセウスなどを流す事が出来るのが大きいです。

ボルトロスは主にレパルダス・ルギアなどサポート全般対策に採用。挑発で起点にされることも防ぎ、なおかつ電磁波で相手の自由と素早さを落とします。電磁波→ボルトチェンジでディアルガに交代することでスカーフをバラさずに殴ることも可能です。ボルトチェンジだけだとやはり火力不足なので雷でカイオーガやパルキア辺りに強い打点を持たせておきました。地面タイプには挑発しか出来ないので、雷の枠は草結びでもよかったかもしれません。

ディアルガは主にバンギラス・ゼクロム対策に採用。アルセウス(霊)とルギアを入れたことにより、バンギラスがかなり重くなったので、岩悪を半減できるディアルガを入れました。後に説明するカイオーガを入れているとパルキアやゼクロムが出てくることが多いので、竜技等倍・電気技半減且つ竜技で殴れるディアルガが適任でした。拘りスカーフを持たせることで先手で殴れるので、ハバンの実持ちのパルキアやミュウツー辺りにも強く立ち回れます。アルセウスの神速やギラティナの影討ちを半減できる点で高速アタッカーとしてはかなり優秀だと思います。

カイオーガは主にグラードン・バンギラス・アルセウス対策に採用。雨ジュエルハイドロポンプでH振りアルセウスでもほぼ1発で落とせるので、瞑想のないアルセウスなら大体は打ち勝てます。剣の舞神速による無双を防ぐのとバンギラスに後出ししやすいようにBに厚く振り分けています。ボルトロスを採用しているというのと、仮想敵が大体遅い(アルセウスは神速で攻撃してくる)ので、素早さはほぼ捨てました。
熱湯を採用することにより、不利なギラティナやBキュレムに対して火傷が入るとかなりおいしいです。単にプレッシャーによるPP不足を解消したいというのもありました。

大体はアルセウス+ディアルガの組み合わせが安定して強かったです。もう1匹の枠はボルトロスかカイオーガが多かったですね。ジラーチはグラードン・カイオーガが多かったのと、ルギアもゼクロムやWキュレムが多かったのであまり積極的には出せなかったですね。
全体的に見て、ジラーチ・ルギアはあまり出せなかったので、その枠をナットレイやハピナス、ホウオウ辺りに強いテラキオンやホウオウ、ミュウツー辺りに変えてみるといいかもしれません。その分グラードンが重くなるのでボルトロスに草結び入れたりもしたいところですね。

使っていて、ホウオウがかなり厳しかったです。ボルトロスかカイオーガがいないと電磁波→羽休めで粘られてしまうのと、ルギアやアルセウスでも聖なる炎やブレイブバードを受けきれないので、辛かったですね。ホウオウが出てきそうなら少なくともどちらかは大事に残しながら戦いたいところですね。
あと、ボルトロスも単体で見ればそこまで不利では無いですが、電磁波による麻痺で痺れまくって負けることもありました。威張るやイカサマ持ち等も見かけたので、そういった運要素に弱い面も多々ありましたね。ラムの実持ちを入れていないのがそもそもの原因ですが、今のPTのままだと入る枠はないんですよね。


●個別勝率 (負け数/選出数)
アルセウスN 5/10 勝率50.0% アルセウス霊 1/3 勝率66.6% アルセウス闘 1/2 勝率50.0%
アルセウス水 0/2 勝率100% アルセウス地 0/1 勝率100% アルセウス悪 0/1 勝率100%
ミュウツー 3/16 勝率81.2% ルギア   2/5 勝率60.0% ホウオウ  3/4 勝率25.0%
グラードン 5/13 勝率61.5% カイオーガ 1/6 勝率83.3% レックウザ 0/4 勝率100%
デオキシスA 0/4 勝率100% パルキア  2/7 勝率71.4% ディアルガ 0/6 勝率100%
ギラティナA 0/5 勝率100% ギラティナO 0/3 勝率100% ゼクロム  1/9 勝率88.8% 
キュレムW 2/8 勝率75.0% キュレムB 1/6 勝率83.3% ビクティニ 1/5 勝率80.0%
ゲノセクト 1/3 勝率66.6% バンギラス 1/3 勝率66.6% メタグロス 0/3 勝率100%
ガブリアス 1/6 勝率83.3% ボルトロス 4/6 勝率33.3% ギャラドス 0/3 勝率100%
メタモン  0/4 勝率100% ニョロトノ 0/3 勝率100% キングドラ 0/3 勝率100%
ヤミラミ  1/4 勝率75.0% ゴチルゼル 1/3 勝率66.6%

対戦相手の方の選出数と負け試合の内容から個別の勝率を出してみました。要は「何回出されて何回負けているか」ですね。
もちろん単体で勝負が決まるわけではありませんが苦手なポケモンはあぶり出せているのではないかと思います。
参考にどうぞ。


◆バトルビデオ◆
17-11900-44817 やっぱりサザンドラは強い
※日数が過ぎるとおそらく見れなくなります。


いつもながらバトルビデオは撮らせていただきましたが、レートばっかり気にしていてビデオを全然撮っていませんでしたね。
なので今回は1試合のみです。よく考えてみれば、相手のミスがなければ普通に負けてた試合でしたね。代わりに気合い玉を当てるか交代してサザンを落としていればいけたかもしれませんが。
そういった「たられば」を後で考えてみると奥深くてポケモンらしい気がしますね。
対戦して下さった皆様ありがとうございました。


ということで今日はここまでです。
それではまた。