※この記事は前回記事の続きになります。

2013グローバルショーダウンの個別考察の続きになります。
ルールについては此方で確認してください。

前回記事から幻ポケモンの考察になります。
この記事ではアルセウス・ビクティニ・ケルディオ・メロエッタ・ゲノセクトの5匹の考察をします。
考察2:ミュウツー・ルギア・ホウオウ・グラードン・カイオーガ・レックウザ
考察3:ディアルガ・パルキア・ギラティナ・レシラム・ゼクロム・キュレム
考察4:ミュウ・セレビィ・ジラーチ・デオキシス・マナフィ・ダークライ・シェイミ


今回も軽く調整も考えてみました。何かのヒントになれば幸いです。
※ダメージ計算は「ポケモン天国」さんの「ダメージ計算機 JS-5 for ポケモン ブラック/ホワイト 5.00」を使用しています。

アルセウス
493アルセウス493-electricアルセウス
493-steelアルセウス493-flyingアルセウス493-iceアルセウス493-waterアルセウス
ノーマル / でんき / はがね / ひこう / こおり / みず
493-psychicアルセウス493-fireアルセウス493-fightingアルセウス493-groundアルセウス493-rockアルセウス
493-darkアルセウス
エスパー / ほのお / かくとう / じめん / いわ / あく
493-dragonアルセウス493-ghostアルセウス493-poisonアルセウス493-grassアルセウス493-bugアルセウス
ドラゴン / ゴースト / どく / くさ / むし
タイプ:ノーマル(※) 特性:マルチタイプ(プレートによりタイプが変化する)
種族値120 - 120 - 120 - 120 - 120 - 120 (720)
持ち物:各種プレート・シルクのスカーフ・いのちのたま・たべのこし・オボンの実等
主な技:おんがえし・しんそく・じしん・げきりん・ドラゴンクロー・かわらわり
主な技シャドーダイブ(配信)・シャドークロー・ストーンエッジ・いわなだれ
主な技タネマシンガン・さばきのつぶて・りゅうせいぐん・あくうせつだん(配信)
主な技きあいだま・だいもんじ・オーバーヒート・かえんほうしゃ・ふぶき
主な技れいとうビーム・かみなり・10まんボルト・くさむすび・だいちのちから
主な技:なみのり・あくのはどう・バークアウト・ほろびのうた・じこさいせい・ねむる
主な技どくどく・でんじは・おにび・つるぎのまい・めいそう・コスモパワー・てっぺき
主な技しんぴのまもり・ひかりのかべ・リフレクター・おいかぜ・ステルスロック
主な技トリックルーム・トリック・ほえる・ねごと・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
全ポケモンのトップの合計種族値を持つ。配信限定でシャドーダイブ・あくうせつだん・ときのほうこうを覚えたアルセウスもいる。
特性「マルチタイプ」によりプレートを持たせるとタイプが変化する。ノーマルのままでもかなり強いが、ドラゴン・はがね・かくとう・ゴースト辺りは使われる可能性がある。
タイプは色で判断するしかないが、特に『ドラゴン』と『ゴースト』、『鋼』と『飛行』は実機では見分けにくいので注意が必要。頬の色も合わせて覚えれば見分けることもできるが、覚えられない人は此処の画像を見比べて見定めるべし。
各種プレートによってタイプを変えることで様々な使い方ができ、見せ合いの時点ではプレートを持っていてもどのタイプになっているかはバレないので意表をつくことができる。プレート持ちの場合は基本的には特殊型が多く、瞑想(コスモパワー)+自己再生で粘ることも可能。なお、プレートを持っているとトリックやすり替え等は無効化されるため、スカーフトリック型相手にも強い。
プレートをあえて持たせないことで神速をタイプ一致で撃つことができ、剣の舞1回の命の珠持ち神速で耐久無振りのミュウツーやカイオーガを確1で落とせる程の火力が出せる。また、先制攻撃はトリックルームや追い風も無視できるのでそれらを使用するPT相手でも安定した攻撃技として使える。
 ◆調整例1◆ (HAベース/積みアタッカー/ノーマルタイプ)
意地H220 A220 B4 D4 S60(223-184-141-×-141-148)@シルクのスカーフ
技構成→神速地震(瓦割り)・シャドークロー(ドラゴンクロー・自己再生)・剣の舞
:S→準速95族抜き。
:HB→特化Bキュレム(244)拘り鉢巻逆鱗+天候ダメ1回分確定耐え。
:HD→臆病Wキュレム(222)ジュエル流星群確定耐え。

:火力→剣の舞1回で無振りミュウツー(181-110)シルク神速で確定1発。
:備考:同族は完全に無意識。神速vs神速を意識するならもっと素早さに割くべき。
 ◆調整例2◆ (CSベース/積みアタッカー/ゴーストタイプ)
控えめH132 C156 S220(212-×-140-176-140-168)@もののけプレート
技構成→裁きの礫気合い玉(鬼火)・瞑想自己再生
:S→最速パルキア(100族)抜き。
:HB→特化グラードン(222)地震最低乱数以外2発耐え。
:HD→特化Wキュレム(244)拘り眼鏡流星群を瞑想1回時と2回時の2発を確定耐え。

:火力→H252D4ミュウツー(213-111)プレート裁きの礫で確定1発。
 ◆調整例3◆ (HDベース/瞑想耐久型/はがねタイプ) 
穏やかH220 B4 C20 D92 S172(223-×-141-143-167-162)@こうてつプレート
技構成→裁きの礫大地の力(雷)・瞑想自己再生等。
:S→最速95族抜き。
:HB→特化Bキュレム(244)鉢巻逆鱗2回とステルスロックダメ1回分確定耐え。
:HD→臆病Wキュレム(222)命の玉気合い玉を瞑想1回時と2回時の2発を確定耐え。
:火力→瞑想1回でH4Wキュレム(201-120)プレート裁きの礫確定1発。


ビクティニ
494ビクティニ
タイプ:ほのお・エスパー 特性:しょうりのほし
種族値
100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)
持ち物:各種ジュエル・こだわりスカーフ・たべのこし・オボンの実・くろいてっきゅう等
主な技:Vジェネレート(配信)・フレアドライブ・ニトロチャージ・しねんのずつき
主な技らいげき(配信)・クロスサンダー(配信)・とんぼがえり・かわらわり・きしかいせい
主な技でんこうせっか・かえんだん・あおいほのお(配信)・だいもんじ・オーバーヒート
主な技サイコキネシス・サイコショック・シャドーボール・かみなり・10まんボルト
主な技きあいだま・くさむすび・こごえるせかい(配信)・なげつける・いのちがけ
主な技:ねむる・ふるいたてる・でんじは・おにび・ちょうはつ・ひかりのかべ
主な技しんぴのまもり・トリックルーム・トリック・こらえる・ねごと・みがわり等
 ◆考察◆
配信限定でVジェネレート・雷撃・青い炎・凍える世界を覚えたビクティニがいる。特にVジェネレートは威力180と自滅技を除くと最高威力の技となり、更にそれをタイプ一致で使える唯一のポケモン。種族値は平均的だが、グラードンの日照りと合わせればかなりの破壊力になる。
雷撃は主にカイオーガやホウオウ・ルギアに刺さる。物理型なら有力候補か。
炎・エスパーという組み合わせはミュウツーに強く、サイコブレイク・波動弾・吹雪・草結び等よく使われる技をほとんどを半減にできる。シャドーボールには注意。
特性「勝利の星」のおかげで命中率が1.1倍になるので多少命中不安な技もある程度は補える。Vジェネートや雷撃、思念の頭突きなど恩恵を受ける技も多い。
トリックルームでVジェネレートの素早さダウンを生かしたり、拘り系を持たせた撃ち逃げ型や命懸け型など使い道もいろいろありそう。
 ◆調整例◆ (ASベース/鉢巻晴れアタッカー)
陽気A252 D4 S252(175-152-120-×-121-167)@拘り鉢巻
技構成→Vジェネレート思念の頭突き雷撃トリック(蜻蛉返り・フレアドライブ)等
:HB→特化ホウオウ(200)命の珠ブレイブバード最大乱数以外耐え。
:HD→特化ミュウツー(226)命の珠シャドーボール確定耐え。
:火力→H252B4グラードン(207-161)拘り鉢巻晴れVジェネレート確定1発。
:火力→H124B52カイオーガ(191-117)拘り鉢巻雷撃確定1発。
: (カイオーガのHB=特化グラードン(222)拘り鉢巻地震確定耐え調整)


ケルディオ
647647-resolutionケルディオ
タイプ:みず・かくとう 特性:せいぎのこころ
種族値
91 - 72 - 90 - 129 - 90 - 108 (600) 
持ち物:各種ジュエル・きあいのタスキ・いのちのたま・こだわりメガネ等
主な技:しんぴのつるぎ・きあいだま・ハイドロポンプ・なみのり・ねっとう
主な技こごえるかぜ・めざめるパワー(氷・草)・アクアジェット・がむしゃら・めいそう
主な技ちょうはつ・しんぴのまもり・リフレクター・あまごい・ほえる・みがわり等
 ◆考察◆
フォルムチェンジすることで神秘の剣を使うことができる。ただし、BWで覚えさせることでフォルムチェンジ前の姿でも神秘の剣を使用することが可能。なお、フォルムチェンジしても能力値やタイプ、特性は変わらない。
高めの素早さと特攻でハイドロポンプや気合い玉をタイプ一致で撃てるのが魅力。主にキュレムやディアルガ、グラードン等に抜群が取れるが耐久は低めなので倒しきれないと辛い。
禁止級の中では火力が高いとはいえないので挑発や身代わり等で上手く立ち回りたい。
 ◆調整例◆ (CSベース/襷我武者羅型)
せっかちA4 C252 S252(166-93-99-181-110-176)@気合いの襷
技構成→ハイドロポンプ気合い玉(神秘の剣)我武者羅アクアジェット
:火力→HD特化ホウオウ(213-226)ハイドロポンプ確定2発。
:火力→H4Wキュレム(201-120)気合い玉確定1発。
:備考:早い相手は我武者羅→アクアジェット。遅い相手なら2回攻撃(被ダメは襷耐え)で
備考:落として、後続に我武者羅を入れて退場が理想の動き。


メロエッタ
648648-pirouette
タイプ:ノーマル・エスパー(VF)、ノーマル・かくとう(SF) 特性:てんのめぐみ
種族値
100 - 77 - 77 - 128 - 128 - 90 (600)【ボイスフォルム】
種族値100 - 128 - 90 - 77 - 77 - 128 (600)【ステップフォルム】
持ち物:各種ジュエル・いのちのたま・ラムの実・オボンの実・たべのこし等
主な技:いにしえのうた・ハイパーボイス・サイコキネシス・サイコショック
主な技シャドーボール・かみなり・10まんボルト・きあいだま・くさむすび・とっておき
主な技おんがえし・かたきうち・でんこうせっか・けたぐり・インファイト・かわらわり
主な技ドレインパンチ・ストーンエッジ・れいとうパンチ・ほのおのパンチ
主な技かみなりパンチ・シャドークロー・とんぼがえり・ほろびのうた・ねむる
主な技いやしのすず・どくどく・でんじは・うたう・フラフラダンス・めいそう
主な技ふるいたてる・ひかりのかべ・トリックルーム・トリック・みがわり・ねごと等
 ◆考察◆
専用技の古の歌を戦闘中に使用することで戦闘中のみフォルムチェンジができる。追加効果の眠りが発動すればかなり有利になれる。ちなみに守るやゴーストタイプ等で無効にされた場合はフォルムチェンジしない。
フォルムチェンジして戦う場合としないで戦う場合で技構成は大きく変わる。また、どちらをメインに使うかを明確にしないと中途半端になってしまうので注意。
フォルムチェンジするのであれば古の歌は必須で、けたぐり等の物理技をメインの技構成にしたい。古の歌を使うので1ターンの猶予を与えてしまい、特殊耐久も大きく下がるので注意。フォルムチェンジ後は素早さが高くなるので基本的には素早さに振っていた方がよい。
フォルムチェンジしないのであれば古の歌は使わずに、サイコキネシス等の特殊技や補助技をメインに添えるとよい。ボイスフォルムは特殊耐久が高いので、フラフラダンスやトリックルーム等を決めやすい。
 ◆調整例◆ (ASベース/アタッカー/ステップフォルムメイン)
陽気H76 A180 S252((VF)185-120-97-133-148-156)@達人の帯
陽気H76 A180 S252((SF)185-171-110-87-97-198)
技構成→古の歌けたぐりシャドークローストーンエッジ(電光石火)等
:HB→
(VF)陽気Bキュレム(222)逆鱗確定耐え。
:HD→
(VF)臆病Wキュレム(222)命の珠流星群確定耐え。
:HD→
(SF)臆病パルキア(202)命の珠亜空切断確定耐え。
:火力→
(SF)H252Bキュレム(232-120)帯けたぐり確定1発。


ゲノセクト
649649-burn649-chill649-douse649-shock
通常 / ブレイズ / フリーズ / アクア / イナズマ
タイプ:むし・はがね 特性:ダウンロード
種族値
71 - 120 - 95 - 120 - 95 - 99 (600)
持ち物:各種ジュエル・みずのカセット・こだわりスカーフ・いのちのたま・オッカの実等
主な技:テクノバスター・むしのさざめき・ラスターカノン・ふぶき・れいとうビーム
主な技かみなり・10まんボルト・かえんほうしゃ・あくのはどう・シザークロス
主な技とんぼがえり・アイアンヘッド・ブレイズキック(配信)・ニトロチャージ
主な技シャドークロー・しんそく(配信)・でんこうせっか・だいばくはつ・でんじは
主な技:どくどく・ギアチェンジ(配信)・ロックカット・つめとぎ・きんぞくおん
主な技いやなおと・ひかりのかべ・リフレクター・みがわり等
◆考察◆
虫・鋼タイプの幻ポケモンで弱点は炎のみで耐性もそこそこよいが、耐久力は低めなので過信は禁物。
専用技のテクノバスターはカセットによって技のタイプが変わる。火炎放射等を覚えるため、実質水のカセットのみが自力で覚えない唯一のタイプ。ただし、水技が刺さる相手は他の技の方が有効なことも多いため攻撃技としての実用性はかなり低い。
なお、選出画面では分からないが、カセットを持たせると一部の色が変化する(画像参考)ので、出した瞬間に持ち物がバレてしまうことに注意。また、カセットを持たせているとトリックやすり替えは無効化されるので、拘りトリック等を読んで無償光臨することができる。

特性「ダウンロード」は相手の防御と特防を判定して上昇能力が決まる。防御>特防なら特攻が上がり、防御<特防なら攻撃が上がる。防御=特防の場合はランダムで選ばれる。
基本的には両刀推奨。相手にもよるが、禁止級伝説は特防が高いことが多いので、物理寄りの方が使いやすいかもしれない。ただ、特殊技の方が範囲も広く威力も高いので悩ましい。
 ◆調整例1◆ (ASベース/スカーフ両刀アタッカー)
無邪気A212 C76 S220(146-167-115-150-103-162)@拘りスカーフ
技構成→アイアンヘッドシザークロス(蜻蛉返り)・虫のさざめき冷凍ビーム
:S→最速95族抜き。
:HB→特化Bキュレム(244)拘り鉢巻逆鱗+ステルスロックダメ1回分確定耐え。
:HD→特化Wキュレム(244)命の珠気合い玉+ステルスロックダメ1回分確定耐え。
:火力→[Cランク+1]H204ミュウツー(207-110)虫のさざめき最低乱数以外1発。
:火力→[Aランク+1]H204ミュウツー(207-110)シザークロス最低乱数以外1発。
 ◆調整例2◆ (ASベース/ギアチェンジ型)
せっかちH100 A228 S180(159-169-103-140-115-157)@チイラの実
技構成→アイアンヘッド(シザークロス)・ブレイズキック神速ギアチェンジ
:S→最速90族抜き。ギアチェンジ1回でスカーフ130族+14。
:HB→特化Bキュレム(244)拘り鉢巻クロスサンダー確定耐え。
:HD→特化ミュウツー(226)拘り眼鏡気合い玉確定耐え。
:火力→[Aランク+1]
H204B4ミュウツー(207-111)アイアンヘッド最低乱数以外2発。
:火力→[Aランク+1]H252B4鋼アルセウス(227-141)ブレイズキック確定2発。
:備考:性格はせっかち固定。神速は先制技の打ち合いに強くなれるので必須。



以上で幻・禁止級伝説の個別考察は終わりです。何かしらの参考になれば幸いです。
一般ポケモンはおそらく考察しませんので、2013グローバルショーダウンの考察もこれが最後ですかね。

クリスマスカップ以来の禁止級ポケモンの考察でしたが、やはり伝説の考察をしていると火力差に驚かされますね。今回はフィオネ以外全ての努力値調整も考えてみましたが、どこを仮想敵にすべきか、どこを妥協すべきかかなり迷いました。もちろん、此処にある調整よりもっと良い調整はあると思いますので、いろいろ比較しながら自分のPTに合った調整を導き出したいですね。

私はすでに6匹の育成は終わっていますが、いろいろ考察を進めていると再調整した方がいいような個体もいる気がしてきました。本番まであと10日と少しなので早めに確認しないとですね。

ということで今回はこの辺で。
それではまた。