※この記事は前回記事の続きになります。

2013グローバルショーダウンの個別考察の続きになります。
ルールについては此方で確認してください。

この記事から幻ポケモンの考察になります。
この記事ではミュウ・セレビィ・ジラーチ・デオキシス・マナフィ・ダークライ・シェイミの7匹の考察をします。
残りは次回になります。
考察2:ミュウツー・ルギア・ホウオウ・グラードン・カイオーガ・レックウザ
考察3:ディアルガ・パルキア・ギラティナ・レシラム・ゼクロム・キュレム
考察5:アルセウス・ビクティニ・ケルディオ・メロエッタ・ゲノセクト

今回も軽く調整も考えてみました。何かのヒントになれば幸いです。
※ダメージ計算は「ポケモン天国」さんの「ダメージ計算機 JS-5 for ポケモン ブラック/ホワイト 5.00」を使用しています。

◎ミュウ
151ミュウ
タイプ:エスパー 特性:シンクロ
種族値:100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)
持ち物:各種ジュエル・きあいのタスキ・いのちのたま・オボンの実・たべのこし等
主な技:サイコキネシス・サイコショック・きあいだま・はどうだん・しんくうは
主な技ふぶき・こおりのいぶき・こごえるかぜだいもんじ・かみなり・ボルトチェンジ
主な技だいちのちから・あくのはどう・くさむすび・バークアウト・りゅうのはどう
主な技しねんのずつき・じしん・げきりん・ドラゴンテール・ふいうち・とんぼがえり
主な技ばかぢから・けたぐり・ローキック・ストーンエッジ・イカサマ・だいばくはつ
主な技いかりのまえば・がむしゃら・ねこだまし(XD)・ミラータイプ・へんしん
主な技はねやすめ・タマゴうみ・どくどく・でんじは・おにび・いばる・めいそう
主な技わるだくみ・ドわすれ・つるぎのまい・つめとぎ・ビルドアップ・バリアー
主な技ロックカット・バトンタッチ・ちょうはつ・しんぴのまもり・ひかりのかべ
主な技リフレクター・おいかぜ・ステルスロック・トリックルーム・ほえる・みがわり等
 ◆考察◆
技マシン等の教える技はほぼ全て覚えることができる(流星群は無理)。
割と何でもできるので上記の技以外にも使える技があるかもしれない。
アタッカーにするならミュウツーの劣化にならないように注意したい。「変身」が差別化に欲しいか。
何でも出来るが、種族値は不足気味なので器用貧乏にならないように注意したい。
 ◆調整例◆ (HSベース/いばるイカサマ型)
陽気H252 D4 S252(207-120-120-×-121-167)@気合いの襷等
技構成→イカサマ威張る変身(蜻蛉返り)・ステルスロック
:HB→陽気Bキュレム(222)命の玉逆鱗+ステロダメ1回分を最大乱数以外耐え。
:HD→特化ディアルガ(222)金剛玉流星群確定耐え。
:火力→H252B4Aギラティナ(257-141(A108))威張る1回イカサマ2発+
火力→混乱の自傷ダメ1回+蜻蛉返りで確定。
:備考:威張る→イカサマで攻めるか、威張る→変身で強化する。持ち物は割と自由。


セレビィ
251セレビィ
タイプ:くさ・エスパー 特性:しぜんかいふく
種族値:100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)
持ち物:各種ジュエル・きあいのタスキ・ひかりのねんど・こだわりスカーフ等
主な技:リーフストーム・くさむすび・サイコキネシス・みらいよち・シャドーボール
主な技だいちのちから・シグナルビーム・げんしのちから・めざめるパワー(炎・氷・岩)
主な技タネばくだん・しねんのずつき・とんぼがえり・ふいうち・ほろびのうた
主な技やどりぎのタネ・じこさいせい・こうごうせい・いやしのすず・いやしのねがい
主な技でんじは・いばる・めいそう・わるだくみ(配信)・バトンタッチ・ひかりのかべ
主な技リフレクター・しんぴのまもり・トリックルーム・トリック・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
種族値は禁止級の中では低めで弱点も多い。ただし、カイオーガやグラードンに先手でタイプ一致の草技が撃てるのは大きい。シェイミも似たようなことができることも多いので劣化にならないように注意したい。差別化として「蜻蛉返り」が上げられ、リーフストームや特性「自然回復」との相性もよい。
攻撃技より補助技が豊富で、バトンタッチやいやしのねがい等のサポート技を多く覚える。
個体数自体少ないのであまりお目にかかれないが、全く使えないわけではなさそう。
 ◆調整例◆ (CSベース/サポート兼ねピンポイントメタ)
臆病H76 B4 C156 D20 S252(185-108-121-140-123-167)@草のジュエル等
技構成→リーフストーム蜻蛉返り宿木の種(癒しの願い)・ステルスロック(電磁波)等
:HB→特化グラードン(222)拘り鉢巻地震確定耐え。
:HD→臆病カイオーガ(202)拘り眼鏡雨潮吹き確定耐え。
:火力→H252D4カイオーガ(207-161)ジュエルリーフストーム最低乱数以外1発。


◎ジラーチ
385ジラーチ
タイプ:はがね・エスパー 特性:てんのめぐみ
種族値:100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)
持ち物:各種ジュエル・たべのこし・オボンの実・カゴの実・しろいハーブ等
主な技:はめつのねがい・サイコキネシス・りゅうせいぐん(配信)・かみなり・くさむすび
主な技シャドーボール・げんしのちから・こごえるかぜ・コメットパンチ(配信)
主な技アイアンヘッド・しねんのずつき・ほのおのパンチ・れいとうパンチ
主な技ドレインパンチ・とんぼがえり・ねむる・ねがいごと・いやしのねがい・でんじは
主な技どくどく・めいそう・ロックカット・しんぴのまもり・ひかりのかべ
主な技リフレクター・トリックルーム・トリック・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
タイプが優秀で弱点は2つのみ。種族値は低めだが、耐性はあるので活躍の場はありそう。
特性「天の恵み」を生かしたまひるみ型が有名。両壁やステルスロックのサポート等もできる。
配信限定で流星群を覚えたジラーチも存在し、ジュエルを持たせることでドラゴン狩りも可能、更に配信限定のコメットパンチはキュレムやバンギラス等に刺さるのでメインウエポンとしての選択肢が増えた。特性のおかげで能力上昇も見込める。
専用技の破滅の願いは流星群と同じ威力、第五世代からタイプ補正もかかるようになったので、半減でも威力105相当になり、第四世代のときよりはダメージは見込めるか。瞑想型の候補になるか。
 ◆調整例1◆ (HSベース/サポート)
陽気H252 D4 S252(207-120-120-×-121-167)@光の粘土
技構成→アイアンヘッド光の壁リフレクターステルスロック(電磁波)等
:HB→特化Bキュレム(244)拘り鉢巻クロスサンダー+リフレクター有り同技確定耐え。
:HD→特化レシラム(222)命の玉青い炎確定耐え(光の壁込み)。
:火力→H4Wキュレム(201-110)アイアンヘッド確定2発。
 
◆調整例2◆ (HAベース/アタッカー)
意地H204 A236 B4 D12 S52(201-165-121-×-122-127)@鋼のジュエル
技構成→コメットパンチ思念の頭突きドレインパンチロックカット(電磁波)等
:S→最速バンギラス(61族)+3。ロックカット1回でスカーフガブリアス(102族)抜き。
:HB→陽気ゼクロム(202)命の玉雷撃+ステルスロックダメ1回を確定耐え。
:HD→特化ミュウツー(226)大文字確定耐え。
:HD→臆病パルキア(202)拘り眼鏡ハイドロポンプ確定耐え。
:火力→H252B4Bキュレム(232-121)ジュエルコメットパンチ確定1発。
:火力→H156B4パルキア(185-121)思念の頭突き確定3発。


◎デオキシス
386-Nデオキシス386-Aデオキシス386-Dデオキシス386-Sデオキシス
タイプ:エスパー 特性:プレッシャー
種族値:50 - 150 - 50 - 150 - 50 - 150 (600)【ノーマルフォルム】
種族値50 - 180 - 20 - 180 - 20 - 150 (600)【アタックフォルム】
種族値50 - 70 - 160 - 70 - 160 - 90 (600)【ディフェンスフォルム】
種族値50 - 95 - 90 - 95 - 90 - 180 (600)【スピードフォルム】
持ち物:各種ジュエル・きあいのタスキ・いのちのたま・こだわりメガネ・しろいハーブ等
主な技:サイコブースト・サイコキネシス・サイコショック・れいとうビーム・かみなり
主な技10まんボルト・きあいだま・くさむすび・シャドーボール・あくのはどう(配信)
主な技しねんのずつき・けたぐり・いわなだれ・ほのおのパンチ。コメットパンチ(配信)
主な技しんそく・はたきおとす・ナイトヘッド・カウンター・ミラーコート
主な技じこさいせい・でんじは・いばる・わるだくみ(配信)・めいそう・コスモパワー
主な技てっぺき・ドわすれ・こうそくいどう・ちょうはつ・ひかりのかべ・リフレクター
主な技しんぴのまもり・まきびし・トリックルーム・トリック・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
フォルムチェンジで種族値が大きく変わる。シッポウの博物館の隕石を調べると順番にフォルムチェンジしていく。特定のフォルムでないと覚えられない技も多いので、必要な技を揃えながらフォルムチェンジしていく。
フォルムチェンジ後は攻撃・特攻・素早さでそれぞれ全ポケモントップの種族値を誇る。
ノーマルフォルムはアタックフォルムの劣化と言われ、ディフェンスフォルムもクレセリアという大きな壁があるので、基本的にはアタックフォルムかスピードフォルムの2種が使われる可能性が高い。ただし、ノーマルフォルムは先制技を耐える調整ができる可能性があり、ディフェンスフォルムも自己再生という安定回復技があるので完全劣化ではないことは留意するべし。
攻撃・特攻のトップのアタックフォルムが放つサイコブーストの威力は凄まじく、控えめ等の補正有りの拘り眼鏡持ちサイコブーストでH252振りのレシラムですら確1になる程の火力が出る。耐久は非常に低く、無振りレックウザの神速ですら確定で落とされるので、先制技持ちからは逃げた方が無難。
素早さトップのスピードフォルムは最速なら実数値255となり、スカーフガブリアスをも抜いてしまうぐらい素早い。スカーフ持ちに対して先手で壁張り等ができるのが強み。もちろん、いばみが型も使いやすく、特性「プレッシャー」もあるので相性もよい。
 ◆調整例1◆ (CSベース/眼鏡アタッカー/アタックフォルム)
控えめC252 D4 S252(125-×-40-255-41-202)@拘り眼鏡等
技構成→サイコブースト悪の波動気合い玉
:S→最速130族+2。スカーフ最速70族抜き。
:火力→H252D252グラードン(207-142)拘り眼鏡サイコブースト確定1発。
:火力→H220D4ミュウツー(209-111)拘り眼鏡悪の波動最低乱数以外1発。
:火力→HD特化ディアルガ(207-167)拘り眼鏡気合い玉最低乱数以外1発。
:火力→H252D4カイオーガ(207-161)拘り眼鏡雷確定1発。
 ◆調整例2◆ (CSベース/襷反射型/アタックフォルム)
おっとりA4 C252 S252(125-201-36-255-40-202)@気合いの襷
技構成→サイコブーストミラーコートカウンター神速
:S→最速130族+2。スカーフ最速70族抜き。
:火力→H4レックウザ(181-110)サイコーブースト確定1発。
:備考:反射で1匹落として、後続に1発当てて退場。襷相手でも神速で打ち勝てる。

 ◆調整例3◆ (HSベース/サポート/スピードフォルム)
陽気H252 D4 S252(157-115-110-×-111-255)@光の粘土
技構成→思念の頭突き光の壁リフレクター挑発(電磁波)等
:HB→特化Bキュレム(244)命の玉ドラゴンクロー確定2発耐え。(リフレクター込み)
:HD→臆病Wキュレム(222)命の玉竜の波動確定2発耐え。(光の壁込み)
:火力→H76B4ホウオウ(191-111)思念の頭突き確定4発。


マナフィ
490マナフィ
タイプ:みず 特性:うるおいボディ
種族値
100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)
持ち物:各種ジュエル・たべのこし・オボンの実・湿った岩等
主な技:なみのり・ねっとう・れいとうビーム・こごえるかぜ・シャドーボール
主な技シグナルビーム・たきのぼり・ダイビング・とんぼがえり・はたきおとす・ねむる
主な技アクアリング・いやしのすず・どくどく・いばる・ほたるび・とける・あまえる
主な技かげぶんしん・ハートスワップ・あまごい・ひかりのかべ・リフレクター
主な技しんぴのまもり・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
種族値は禁止級の中では低めだが、雨下では「眠る」+「潤いボディ」耐久型もでき、火力も上がる。更に専用技の「蛍火」は特攻を3段階上げることができるので、瞬時に火力を底上げできる。
もう一つの専用技「ハートスワップ」は自分と相手の全能力のランクを入れ替える事ができる。相手の瞑想や剣の舞等の積み技を奪う事で相手の火力を落とせる。ただし、命中ダウン等の下降変化も奪ってしまうのと、連打が効かない(自分のランクも相手に渡すため)点は注意が必要。
雨PTに入れることで「潤いボディ」+「眠る」のゾンビ型ができる。その場合はカイオーガと弱点が被るので後ろでカバーしたい。
 ◆調整例◆ (HDベース/積みアタッカー)
穏やかH252 B44 C20 D156 S36(207-×-126-123-154-125)@食べ残し等
技構成→波乗り(熱湯)・冷凍ビーム(草結び)・蛍火(瞑想)・眠る等。
:S→最速バンギラス(61族)抜き。
:HB→陽気Bキュレム(222)命の玉クロスサンダー確定耐え。
:HD→特化ミュウツー(226)拘り眼鏡雷確定耐え。
:火力→蛍火1回でHD特化グラードン(207-156)波乗り確定2発(晴れ時)。


ダークライ
491ダークライ
タイプ:あく 特性:ナイトメア
種族値
70 - 90 - 90 - 135 - 90 - 125 (600)
持ち物:各種ジュエル・きあいのタスキ・こだわりメガネ・ラムの実等
主な技:あくのはどう・バークアウト・あくうせつだん(配信)・れいとうビーム・ふぶき
主な技こごえるかぜ・かみなり・きあいだま・サイコキネシス・イカサマ・ふいうち
主な技きあいパンチ・いわなだれ・でんこうせっか・あくむ・ダークホール(※禁止技)
主な技でんじは・おにび・さいみんじゅつ・いばる・わるだくみ・めいそう・ちょうはつ
主な技かなしばり・くろいきり・トリック・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
今大会ではダークホールは禁止なので注意。
禁止級の中ではミュウツーやステップフォルムのメロエッタに次ぐ素早さで、控えめ等の準速も選択肢に入るミュウツーを狩れる可能性もあるので採用の余地はあるか。その他、ギラティナやルギアにもある程度強い。
ダークホールはルール上使えないが、電磁波や鬼火等の他の状態異常技も多く覚えるので割と厄介。一応催眠術も使えるので全く催眠技がないわけではない。
耐久は低いので、身代わり等を上手く使って立ち回りたい。
 ◆調整例◆ (CSベース/まひるみアタッカー)
臆病H124 B4 C100 D28 S252(161-×-111-168-114-194)@悪のジュエル等
技構成→悪の波動気合い玉(鬼火・悪巧み)・電磁波身代わり等。
:HB→特化ゼクロム(222)逆鱗確定耐え。
:HD→特化ミュウツー(226)波動弾確定耐え。
:HD→臆病Wキュレム(222)身代わり1回使用+ランク-2命の玉流星群を確定耐え。
:火力→H204ミュウツー(207-110)ジュエル悪の波動最低乱数以外1発。


シェイミ
492シェイミ492-skyシェイミ
タイプ:くさ(LF)、くさ・ひこう(SF) 特性:しぜんかいふく(FL)・てんのめぐみ(SF)
種族値100 - 100 - 100 - 100 - 100 - 100 (600)【ランドフォルム】
種族値100 - 103 - 75 - 120 - 75 - 127 (600)【スカイフォルム】※今大会は使用不可
持ち物:各種ジュエル・たべのこし・オボンの実・ヤチェの実等
主な技:シードフレア・くさむすび・リーフストーム・だいちのちから・エアスラッシュ
主な技サイコキネシス・めざめるパワー(氷・炎・岩)・でんこうせっか・がむしゃら
主な技やどりぎのたね・こうごうせい・いやしのねがい・どくどく・てんしのキッス
主な技:いばる・せいちょう・かげぶんしん・おいかぜ・しんぴのまもり・アロマセラピー
主な技みがわり・まもる等
 ◆考察◆
スカイフォルムは仕様によりボックスに入れるとランドフォルムに戻ってしまうので今大会では使えない。
種族値は禁止級の中では低めで弱点も多めだが、水や地面を半減できるのでグラードンやカイオーガ等には強い。セレビィも似た事ができるが、此方はシードフレアがあるので連打もでき、追加効果も強い。
専用技のシードフレアは4割で特防を2段階下げることができるので、撃つ機会が増える程有効な技である。受け出しでも能力ダウンが入ると突破される可能性も出てくるので注意が必要。
また、素早さ100と早めなのでやどみが型も使いやすい。セレビィ程器用ではないので型は読まれやすいかもしれない。
ちなみにスカイフォルムで覚えるエアスラッシュ等はランドフォルムに戻っても忘れない。対草を考えるなら使えるか。
 ◆調整例◆ (HSベース/やどみが型/ランドフォルム)
臆病H140 B4 C12 D100 S252(193-×-121-122-133-167)@食べ残し
技構成→シードフレア(エアスラッシュ)・守る(威張る)・宿木の種身代わり等。
:HB→陽気Bキュレム(222)命の玉逆鱗確定耐え。
:HD→臆病カイオーガ(202)ジュエル冷凍ビーム確定耐え。
:火力→H252D4カイオーガ(207-161)シードフレア確定2発。



続きは次回以降に続きます。次回で個別考察は終わりです。
それではまた。