※この記事は前回記事の続きになります。

2013グローバルショーダウンの個別考察の続きになります。
ルールについては此方で確認してください。

この記事ではのディアルガ・パルキア・ギラティナ・レシラム・ゼクロム・キュレムの6匹を考察します。残りの幻ポケモンは次回以降です。
考察2:ミュウツー・ルギア・ホウオウ・グラードン・カイオーガ・レックウザ
考察4:ミュウ・セレビィ・ジラーチ・デオキシス・マナフィ・ダークライ・シェイミ
考察5:アルセウス・ビクティニ・ケルディオ・メロエッタ・ゲノセクト

今回も軽く調整も考えてみました。何かのヒントになれば幸いです。
※ダメージ計算は「ポケモン天国」さんの「ダメージ計算機 JS-5 for ポケモン ブラック/ホワイト 5.00」を使用しています。

◎ディアルガ
483ディアルガ
タイプ:ドラゴン・はがね 特性:
プレッシャー・テレパシー
種族値:100 - 120 - 120 - 150 - 100 - 90 (680)
持ち物:各種ジュエル・こだわりメガネ・こんごうだま・ヨプの実・くろいてっきゅう等
主な技:りゅうせいぐん・りゅうのはどう・ラスターカノン・はどうだん・きあいだま
主な技だいちのちから・ふぶき・れいとうビーム・かみなり・10まんボルト・だいもんじ
主な技オーバーヒート・ドラゴンテール・メタルバースト・でんじは・しんぴのまもり
主な技トリックルーム・ステルスロック・でんじふゆう・ほえる・みがわり等
 ◆考察◆
唯一のドラゴン・鋼タイプで耐性はかなり多い。ドラゴン技が等倍であるドラゴンという点でも優秀。
主にカイオーガやゼクロム、ギラティナ辺りに強いが、カイオーガの雨潮吹きは2回受けるのは無理なので過信は禁物。
攻撃範囲は広く、トリックルームやステルスロック等も覚えることができるので、アタッカーとしてもサポートとしても優秀。
メタルバーストは受けた技を1.5倍にして返すことができるが、ミラーコート等と違って優先度は0なので使うなら最遅推奨。
トリックルームは発動中に使うことで通常に状態に戻すことができるので、トリックルームPTでなくても候補になりえる。
 ◆調整例◆ (HDベース/先発向きサポート)
控えめH252 B28 C28 D196 S4(207-×-144-191-145-111)@金剛玉等
技構成→流星群波動弾ステルスロック吠える(トリックルーム・電磁波)等。
:HB→特化グラードン(222)地震確定耐え。
:HD→特化Wキュレム(244)命の玉流星群確定耐え。
:火力→H252D4Aギラティナ(257-141)金剛玉流星群で確定1発。


◎パルキア
484パルキア
タイプ:ドラゴン・みず 特性:プレッシャー・テレパシー
種族値:90 - 120 - 100 - 150 - 120 - 100 (680)
持ち物:各種ジュエル・こだわりスカーフ・しらたま・きあいのタスキ・ハバンの実等
主な技:りゅうせいぐん・あくうせつだん・りゅうのはどう・ハイドロポンプ・なみのり
主な技きあいだま・・はどうだん・だいちのちから・かみなり・だいもんじ・でんじは
主な技しんぴのまもり・トリックルーム・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
高い特攻と禁止級ドラゴンの多い90族や95族を抜ける素早さが魅力的。
専用技の亜空切断は急所に当たりやすいのでハバンの実持ちのドラゴンも急所で落とせる可能性が上がる。等倍相手にはやや火力不足。PPが少ないので竜の波動も選択肢としては有り。
水技が1/4なので対雨PT用に使われることも多く、パルキアミラーも予想できるのでハバンの実や気合いの襷の方が安定か。
拘りスカーフならラティオスや竜アルセウス等も抜けるので先制ドラゴン技で返り討ちにできるかもしれない。
 ◆調整例◆ (CSベース/ハバンアタッカー)
臆病H156 B4 C92 D4 S252(185-×-111-182-141-167)@ハバンの実
技構成→流星群亜空切断波動弾(波乗り・大文字)等。
:HB→特化グラードン(222)ジュエル地震確定耐え。
:HD→臆病ラティオス(182)ジュエル流星群確定耐え。(ハバンの実込み)
:火力→H4ラティオス(156-130)亜空切断確定1発。
:火力→H92竜アルセウス(207-140)流星群最低乱数以外1発。


◎ギラティナ
487ギラティナ487-originギラティナ
タイプ:ドラゴン・ゴースト 特性:
プレッシャー(AF)・テレパシー(AF)・ふゆう(OF)
種族値:150 - 100 - 120 - 100 - 120 - 90 (680)【アナザーフォルム】
種族値150 - 120 - 100 - 120 - 100 - 90 (680)【オリジンフォルム】
持ち物:はっきんだま・こだわりスカーフ・たべのこし・ハバンの実・カゴの実等
主な技:シャドーダイブ・かげうち・げきりん・ドラゴンクロー・ドラゴンテール
主な技ストーンエッジ・アクアテール・りゅうせいぐん・りゅうのはどう・たたりめ
主な技シャドーボール・だいちのちから・はどうだん・かみなり・エナジーボール
主な技こごえるかぜ・みちづれ・でんじは・どくどく・おにび・めいそう・おいかぜ
主な技しんぴのまもり・ねむる・ねごと・ほえる・みがわり・まもる等
 ◆考察◆
高い耐久力とノーマル・格闘無効、豊富な補助技が魅力的。
専用技のシャドーダイブは1ターンの猶予を与えてしまうので交代や身代わり等に弱いが、鬼火等と合わせて定数ダメージを稼ぐことはできる。Nアルセウスやメロエッタには無効なので注意。
アナザーフォルムはHP振り+ハバンの実で
特化したWキュレムのジュエル流星群ですら耐えてしまう程の耐久力を誇る。耐久面は瞑想や鬼火で更に上げることができるので早めに対処しないと手が付けられなくなってしまう。
オリジンフォルムは見せ合いの時点で持ち物がバレるが、攻撃的な種族値に変わり、白金玉影討ちでミュウツーを確2にできる程の火力が出せる。また、特性も「浮遊」に変わるので投げつけるやドラゴンクローを持たないグラードンには滅法強い。
 ◆調整例1◆ (HDベース/瞑想耐久/アナザーフォルム)
穏やかH236 B12 C4 D132 S124(255-×-142-121-172-126)@カゴの実等
技構成→竜の波動鬼火(波動弾・大地の力)・眠る瞑想等。
:S→最速バンギラス(61族)+2。
:HB→臆病ミュウツー(206)命の玉サイコブレイク確定2発耐え。
:HD→瞑想1回で特化ディアルガ(222)金剛玉竜の波動確定2発耐え。
:火力→瞑想2回でH4Wキュレム(201-120)竜の波動確定1発。
 ◆調整例2◆ (HAベース/アタッカー/オリジンフォルム)
意地H108 A252 B4 D12 S132(239-189-121-×-122-127)@白金玉等
技構成→逆鱗影討ち地震(ドラゴンクロー)・追い風(電磁波・鬼火)等。
:S→最速バンギラス(61族)+3。追い風時スカーフガブリアス(102族)抜き。
:HD→特化ミュウツー(226)拘り眼鏡冷凍ビーム確定耐え。
:火力→H76ミュウツー(191-110)白金玉影討ち確定2発。
:火力→H252B4ディアルガ(207-141)白金玉逆鱗確定2発。


レシラム
643
タイプ:ドラゴン・ほのお 特性:ターボブレイズ
種族値
100 - 120 - 100 - 150 - 120 - 90 (680)
持ち物:各種ジュエル・こだわりスカーフ・いのちのたま・きあいのタスキ等
主な技:あおいほのお・オーバーヒート・クロスフレイム・りゅうせいぐん
主な技りゅうのはどう・きあいだま・だいちのちから・ソーラービーム・ニトロチャージ
主な技:ドラゴンテール・ストーンエッジ・おにび・しんぴのまもり・ひかりのかべ
主な技リフレクター・ふういん・おいかぜ・みがわり等
 ◆考察◆
唯一のドラゴン・炎タイプでこの2タイプを両方半減以下にできるポケモンはいない。特性「ターボブレイズ」のおかげで「貰い火」を無効にできるのでヒードランも炎技で対応可能。
上記の通り、技の通りは非常に良いが、バンギラスやハピナス等は少々辛く、素早さも90族と遅めなのでキュレムやパルキア等に先制されると辛い。晴れや追い風等のサポートで補いたい。
封印を覚えるので相手の流星群や気合い玉等を封じることができるが、シングルではやや使いにくいか。
 ◆調整例◆ (CSベース/アタッカー)
臆病C252 D4 S252(175-126-121-202-141-156)@気合いの襷・拘りスカーフ等
技構成→流星群竜の波動青い炎ニトロチャージ(気合い玉・追い風)等。
:HD→臆病C92パルキア(182)亜空切断確定耐え。
:火力→H4Wキュレム(201-110-120)ニトロチャージ+竜の波動で確定。


ゼクロム
644
タイプ:ドラゴン・でんき 特性:テラボルテージ
種族値
100 - 150 - 120 - 120 - 100 - 90 (680)
持ち物:各種ジュエル・こだわりスカーフ・いのちのたま・ハバンの実等
主な技:らいげき・クロスサンダー・げきりん・ドラゴンクロー・ドラゴンテール
主な技ストーンエッジ・いわなだれ・かみなり・ボルトチェンジ・りゅうせいぐん
主な技きあいだま・だいちのちから・でんじは・つめとぎ・くろいきり(配信)
主な技しんぴのまもり・ひかりのかべ・リフレクター・ふういん・おいかぜ・みがわり等
 ◆考察◆
唯一のドラゴン・電気タイプで、相性ではカイオーガやルギア、ホウオウ等に強い。
配信限定で黒い霧を覚える。相手の瞑想や剣の舞等を無効化できるので一考の価値はあるか。ドラゴンテールでもいいが、黒い霧は相手がラスト1体の状態でも使えるのがミソ。
専用技の雷撃は強力。特にマルチスケイルのルギアを1撃で落とせるのは大きい。瞑想を積んでいようが物理技なのでお構いなし。瞑想を積まれている場合は此方が落とされる可能性もないわけではないので確実に対処するには拘りスカーフが安定するか。
禁止級伝説の中では珍しくボルトチェンジを覚える。特性のおかげで「蓄電」「避雷針」で無効化されないのが強み。拘り系と相性がいいが、グラードン等の地面タイプには無効化されるので注意。
此方もレシラムと同じく封印を覚えるので相手の流星群や逆鱗等を封じることができる。
 ◆調整例◆ (ASベース/アタッカー)
陽気H92 A60 B4 D100 S252(187-178-141-126-133-156)@拘りスカーフ等
技構成→逆鱗雷撃ドラゴンクローボルトチェンジ(爪研ぎ・電磁波)等。
:HB→特化Bキュレム(244)ドラゴンクロー確定耐え。
:HD→特化カイオーガ(222)ジュエル雨潮吹き確定耐え。
:HD→C92パルキア(182)亜空切断確定耐え。
:火力→H4Bキュレム(201-120)逆鱗確定1発。


キュレム
646646-white646-black
タイプ:ドラゴン・こおり
特 性:プレッシャー(N)・
ターボブレイズ(W)・テラボルテージ(B)
種族値
125 - 130 - 90 - 130 - 90 - 95 (660)【通常】
種族値125 - 120 - 90 - 170 - 100 - 95 (700)【ホワイトキュレム】
種族値125 - 170 - 100 - 120 - 90 - 95 (700)【ブラックキュレム】
持ち物:各種ジュエル・こだわりスカーフ・きあいのタスキ・パワフルハーブ等
主な技:コールドフレア(W)・ふぶき・れいとうビーム・こごえるせかい(N)・こごえるかぜ
主な技りゅうせいぐん・りゅうのはどう・クロスフレイム(W)・だいちのちから
主な技:きあいだま・フリーズボルト(B)・クロスサンダー(B)・げきりん・ドラゴンクロー
主な技:ドラゴンテール・ストーンエッジ・いわなだれ・がむしゃら・しんぴのまもり
主な技ひかりのかべ・リフレクター・ふういん・みがわり等
 ◆考察◆
フォルムチェンジで能力が大幅に変わる。
キュレムとレシラムもしくはゼクロムを手持ちに入れて、持ち物の「いでんしのくさび」を使って合体させてフォルムチェンジさせる。個体値や努力値はキュレム側に依存し、レシラムやゼクロム側の個体値や努力値・持ち物等は反映されない。もう一度「いでんしのくさび」を使うことで解除できる。
通常キュレムは凍える世界しかアイデンティティがない上に、Wキュレムの凍える風よりも火力が低いので、あえて通常キュレムを使うメリットはほとんどない。
専用技である凍える世界・コールドフレア・フリーズボルトはフォルムチェンジするとそれぞれの専用技に変わるので別フォルムで使うことは不可能。同じく怖い顔・クロスフレイム・クロスサンダーも同様の仕様。

素早さは激戦区の90族を抜いており、レックウザと同速なため基本的には最速推奨。
封印を覚えるので相手の流星群や吹雪等を封じることもできる。
ホワイトキュレムは高い特攻からの流星群や吹雪は魅力的。クロスフレイムや気合い玉、大地の力を覚えるのでドラゴン・氷タイプを両方半減できる鋼タイプにもある程度は戦える。
ブラックキュレムは高い攻撃からの逆鱗が魅力的。物理の氷技は専用技のフリーズボルトしか覚えないため、基本的には物理はドラゴン技を軸にして戦う。物理のサブウエポンは少なく、クロスサンダーと岩技ぐらいしか覚えないので、特殊技も候補になり得る。
いずれもバンギラスやメタグロス等の岩や鋼タイプには不利なのでグラードンと組ませると補完できる。ついでにWキュレムならクロスフレイムの威力も上げられる。
 ◆調整例1◆ (CSベース/眼鏡アタッカー/ホワイトキュレム)
臆病H100 B12 C92 D52 S252(213-×-112-202-127-161)@拘り眼鏡等
技構成→流星群竜の波動冷凍ビーム(吹雪)気合い玉(クロスフレイム)等。
:HB→特化ゼクロム(222)ドラゴンクロー確定耐え。
:HD→臆病パルキア(202)亜空切断確定耐え。
:火力→H236D252穏やかAギラティナ(255-189)拘り眼鏡流星群最低乱数以外1発。
 ◆調整例2◆ (ASベース/鉢巻アタッカー/ブラックキュレム)
陽気H4 A60 B4 D188 S252(201-198-121-×-134-161)@拘り鉢巻等
技構成→逆鱗ドラゴンクロークロスサンダー岩雪崩等。
:HB→特化ゼクロム(222)ドラゴンクロー確定耐え。
:HB→陽気テラキオン(181)ストーンエッジ確定耐え。
:HD→特化ディアルガ(222)竜の波動確定耐え。
:火力→H252B4ルギア(213-151)拘り鉢巻逆鱗最低乱数以外2発(オボンの実込み)。
 ◆調整例3◆ (HAベース/最遅アタッカー/ブラックキュレム)
勇敢H244 A132 B68 D60(231-227-129-×-118-90)@拘り鉢巻等
技構成→逆鱗ドラゴンクロークロスサンダー岩雪崩等。
:S→最遅。無振り70族と同速。
:HB→特化グラードン(222)拘り鉢巻ストーンエッジ確定耐え。
:HD→臆病パルキア(202)亜空切断確定耐え。
:火力→H156B4パルキア(185-121)拘り鉢巻逆鱗確定1発(ハバンの実込み)。



続きの個別考察は次回以降に続きます。気長にお待ち下さい。
それではまた。