こんにちは。有希です。

前回のサザンドラに続く個別考察の第2回目になります。
努力値調整等の参考になれば幸いです。
※ダメージ計算は「トレーナー天国」様の「ダメージ計算機 JS-5 for ポケモン ブラック/ホワイト 5.00」 を使用しています。



今回は先制技の火力が魅力的なハッサムを考察していきますね。
212
タイプ:むし・はがね
特 性:むしのしらせ(HPが1/3以下のとき、むし技の威力が1.5倍)
特 性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍)
特 性:ライトメタル(体重が半分になる)
種族値:70 - 130 - 100 - 55 - 80 - 65

弱 点(4倍):ほのお
弱 点(2倍):-
半 減(1/2):ノーマル・こおり・エスパー・むし・ゴースト・ドラゴン・あく・はがね
半 減(1/4):くさ
無 効(0倍):どく
○シングル・ローテーション
主な攻撃技:むしくいとんぼがえり・アイアンヘッド・バレットパンチばかぢからアクロバット・つばめがえし
主な攻撃技:でんこうせっか・フェイント・ダブルアタック・つじぎり・おいうち・カウンター等
主な補助技:つるぎのまい・てっぺき・こうそくいどう・どくどく・はねやすめ・ひかりのかべ・おいかぜ・バトンタッチ
主な補助技:ねごと・まもる等

○ダブル・トリプル
主な攻撃技:むしくいとんぼがえり・アイアンヘッド・バレットパンチばかぢからアクロバット・つばめがえし
主な攻撃技:でんこうせっか・フェイント・ダブルアタック・つじぎり・おいうち等
主な補助技:つるぎのまい・どくどく・はねやすめ・ひかりのかべ・おいかぜ・ねごと・みがわり・まもる

※太字は重要な技



○考察
合計種族値500で進化前のストライクと同じ合計種族値ですが、性能は全く違い、素早さを落とした代わりに耐性と攻撃・防御の能力が上昇した配分となっています。
弱点は炎のみですが、4倍弱点なので致命打になることも多く、ハッサムのために目覚めるパワー炎を入れるポケモンもいるぐらい環境のトップにいるポケモンです。
鋼タイプということもあり、耐性は優秀で主に氷タイプやエスパータイプ全般に対しては優位に立ちやすいです。逆に炎タイプや電気・飛行タイプ全般には有効打を取りにくいので、剣の舞+電光石火で無双するか、交代読みの蜻蛉返りで上手く立ち回りたいところ。
素早さは65族と遅めの位置にいますが、これは後攻蜻蛉返りによるサポートがしやすいというメリットにもなり、あえて性格を勇敢にするなど、素早さを下げる場合もある程です。後攻蜻蛉返りのメリットは自分の交代先に負担をかけないことです。俗にいう『無償光臨』を可能とさせる戦法です。これにより、後続の特性「マルチスケイル」のカイリューをダメージを与えずに交代する等の行動が取れるようになります。また、先制技も多く習得できるので、遅いこと自体はそれほど痛手ではなく、むしろ素早さを気にせずに他の能力を上げることができるので火力面と耐久面を両立しやすいポケモンとも言えます。
逆に完全なアタッカーとする場合は素早さをある程度振る場合があります。これは虫食い等の先制技以外の技を先手で撃つためであり、先述したように必ずしも素早さを下げているとは限りません。また、羽休め等の回復技を持たせる場合も先手で回復したい場面もあるのである程度は素早さを振っている可能性があります。
特性は隠れ特性を含めて3つありますが、ほとんどは「テクニシャン」です。攻撃力も130と高く、特性「テクニシャン」が適用される技も多く覚えるので火力も高いです。特にバレットパンチは強力で、テクニシャン補正を入れるとカイリューの神速よりも威力が高い先制技になるので是非とも入れておきたい技ですね。
補助技も優秀で剣の舞で火力増強したり、鉄壁や羽休めで耐久型もでき、バトンタッチや光の壁等でサポートに回ることもできたりと器用ですね。



○持ち物考察
○シングル・ローテーション
各種ジュエルオッカの実こだわりハチマキいのちのたまゴツゴツメット・たべのこし・オボンの実・ラムの実等
○ダブル・トリプル
各種ジュエルオッカの実こだわりハチマキいのちのたま・たべのこし・きあいのタスキ・オボンの実・ラムの実
※太字は重要な持ち物

このポケモンは型が多く、持ち物も役割に応じて変化します。火力重視なら命の珠や拘り鉢巻等になり、受け寄りならゴツゴツメットやオボンの実、オッカの実等になります。
持ち物によって火力も耐久も変わるので、火力調整欄等も参考に検討していきたいところです。

拘り鉢巻:技固定というデメリットはありますが、物理技ならどれを使っても1.5倍になります。受けられやすいポケモンなので相手を選びますが、前半は蜻蛉返り等で相手に負担を掛け、後半はバレットパンチで抜いていくのが基本戦術になります。
命の珠:攻撃する度に1/10ずつHPが削られるというデメリットがありますが、火力は1.3倍に上がり、此方は技が固定されない点で優秀です。剣の舞で火力上げながらバレットパンチや電光石火で無双していくのが基本戦術です。耐久はどんどん削られるので基本的に素早さを振るタイプが多いです。
ゴツゴツメット:接触技を受けた時に相手に1/6ダメージを与えます。耐性も多く、羽休めによる再生もできるので物理受けとして運用する場合は選択肢になります。相手の物理ドラゴンの逆鱗を受けるだけでダメージを蓄積させられる点で優秀です。
ラムの実:状態異常を1回だけ回復します。物理型が多いが故に鬼火を撃たれやすく、吹雪等の氷技に対して受け出しする機会も多いので、状態異常になることも多いので保険という形で使いやすいです。ダブルバトルでは味方から威張るサポートをしてもらうこともできます。

他にはオッカの実や気合いの襷等のカウンター系のアイテムも候補になります。
特にオッカの実はシングルバトルでもダブルバトルでも有用で、目覚めるパワー炎による役割破壊を防ぐことができる点で優秀です。ただし、火力が高いポケモンの大文字は耐えられない場合もあるので、そういう点では気合いの襷の方が有用な場合もあります。ダブルバトルでは雨ハイドロポンプ等の強力な技を受ける場合も多いので、特に有効です。ただし、気合いの襷の場合は猫騙しや霰等のダメージを受けると完全に無効化してしまう点に注意が必要です。
また、回復系のアイテムも持たせる場合が多いです。食べ残しやオボンの実、白いハーブ等が当てはまりますが、これを持たせることによって確定数をズラしたり、役割を長持ちさせることができます。



○素早さ調整
遅めの素早さですが、調整のしがいのある値です。
下げるのも上げるのも役割次第です。

●性格補正有り(ようき等)
252振り(128)………最速。最速65族と同速。【ブースター・トドゼルガ等】
228振り(125)………最速61族抜き。【バンギラス】
220振り(124)………最速60族抜き。【ユキノオー・ジバコイル等】
212振り(123)………準速70族抜き。【キノガッサ・パルシェン・メタグロス等】
172振り(118)………準速65族抜き。最速55族抜き。【65族:ハッサム・ブースター等】【55族:カイリキー・ハピナス等】

●性格補正無し(いじっぱり・わんぱく・しんちょう等)
252振り(117)………準速。最速55族と同速。【カイリキー・ハピナス等】
228振り(114)………準速61族抜き。【バンギラス】
220振り(113)………準速60族抜き。最速50族抜き。【60族:ユキノオー・ジバコイル等】【50族:ラッキー等】
180振り(108)………準速55族抜き。【カイリキー・ハピナス等】
140振り(103)………準速50族抜き。【ラッキー等】
132振り(102)………4振り80族抜き。最速40族抜き。【80族:シャンデラ・カイリュー等】【40族:ヌケニン・ドサイドン等】
060振り(93)………準速40族抜き。【ヌケニン・ドサイドン等】
052振り(92)………4振り70族抜き。【メタグロス・ニョロトノ等】
004振り(86)………無振り65族抜き。【ハッサム・ラグラージ等】

●性格補正マイナス(ゆうかん・のんき・なまいき等)
000振り(76)………【個体値30〜31】無振り55族抜き。【ハピナス・カイリキー等】
000振り(66)………【個体値8〜9】無振り45族抜き。無振り47族より遅い。【45族:ローブシン等】【47族:カバルドン】
000振り(63)………【個体値0〜3】最遅。4振り40族抜き抜き。【ドサイドン・オーベム等】
000振り(63)………【個体値0〜3】パワーリスト等で実数値31=最遅30族と同速。【ランクルス・ヤドラン・カビゴン等】
備考:実数値66以下=無振りカバルドンの欠伸ループを蜻蛉返りで打ち消せる。(欠伸を受けてから蜻蛉返りで交代できる。)

※記載のないものは個体値31で計算しています。
※()内はLv50時の実数値です。



○耐久調整
基本的には素早さを多く振る場合はその次に考えるところとなります。
ただし、アタッカー以外は先に耐久や火力調整を考えた上で残りを素早さに振ることもあるので、最初にある程度耐久調整を考えておく方が調整しやすいと思います。

●HP
252振り(177)………極振り。
236振り(175)………16n-1調整の最高値。
188振り(169)………10n-1調整の最高値。命の珠を持たせるときに。
108振り(159)………16b-1調整の最低値且つ10n-1調整。命の珠を持たせるときに。
028振り(149)………10n-1調整の最低値。命の珠を持たせるときに。
000振り(145)………無振り。 

●物理耐久(性格補正無し)【いじっぱり・ゆうかん・しんちょう等】
H236 B0(175-120)………[オッカの実]意地カイリュー(204)拘り鉢巻ほのおのパンチ確定耐え。
H252 B28(177-124)………陽気A252ガブリアス(182)拘り鉢巻げきりん確定2発耐え。
H252 B28(177-124)………陽気A252テラキオン(181)ジュエルインファイト確定耐え。
H252 B36(177-125)………陽気A252パルシェン(147)殻を破る1回+命の珠ロックブラスト5発確定耐え。
H252 B84(177-131)………[食べ残し]意地A252カイリュー(204)拘り鉢巻げきりん確定2発耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 B92(177-132)………[食べ残し]陽気A252ガブリアス(182)じしん確定2発耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 B100(177-133)………意地A252ヘラクロス(194)拘り鉢巻インファイト確定耐え。
H252 B124(177-136)………意地A252ガブリアス(182)拘り鉢巻げきりん確定2発耐え。
H252 B132(177-137)………意地A252パルシェン(161)殻を破る1回+命の珠ロックブラスト5発確定耐え。
H252 B140(177-138)………[オッカの実]意地A252ローブシン(211)ちからずく+命の珠ほのおのパンチ確定耐え。
H252 B148(177-139)………陽気A252ガブリアス(182)じしん確定2発耐え。
H252 B148(177-139)………意地A252カイリュー(204)拘り鉢巻げきりん確定2発耐え。
H252 B156(177-140)………意地A252ハッサム(200)ジュエルアクロバット+アクロバット確定耐え。
H252 B188(177-144)………陽気A252チャーレム(112)ヨガパワー+命の珠とびひざげり確定耐え。
H252 B188(177-144)………意地A252ローブシン(211)鉄の拳+拘り鉢巻アームハンマー確定耐え。
H252 B196(177-145)………意地A252ローブシン(211)鉄の拳+ドレインパンチ確定2発耐え。
H252 B196(177-145)………[食べ残し]意地ガブリアス(200)じしん確定2発耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 B212(177-147)………[食べ残し]意地A252カイリュー(204)拘り鉢巻じしん確定2発耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 B252(177-150)………意地ガブリアス(200)じしん確定2発耐え。

●物理耐久(性格補正有り)【わんぱく・のんき等】
H252 B164(177-155)………意地A252カイリュー(204)拘り鉢巻じしん確定2発耐え。
H252 B164(177-155)………意地A252バンギラス(204)ストーンエッジ確定2発耐え。
H252 B172(177-156)………意地A252ドリュウズ(205)じしん確定2発耐え。
H252 B180(177-157)………意地A252カイリュー(204)ほのおのパンチ確定耐え。
H252 B180(177-157)………陽気A252コジョンド(177)すてみ+拘り鉢巻とびひざげり確定耐え。
H252 B196(177-159)………意地A252ローブシン(211)命の珠ドレインパンチ確定2発耐え。
H252 B196(177-159)………意地A252メタグロス(205)アームハンマー確定3発耐え。
H252 B228(177-163)………意地A252ルカリオ(178)インファイト確定2発耐え。
H252 B236(177-165)………陽気A252テラキオン(181)インファイト確定2発耐え。

●特殊耐久(性格補正無し)【いじっぱり・ゆうかん・わんぱく等】
H252 D52(177-107)………控えめC252ニョロトノ(156)雨+ハイドロポンプ確定耐え。
H252 D60(177-108)………臆病C252ラティオス(182)拘り眼鏡りゅうせいぐん確定1.5発耐え。
H252 D60(177-108)………[オッカの実]臆病C252サザンドラ(177)だいもんじ確定耐え。
H252 D84(177-111)………陽気無振りガブリアス(90)だいもんじ確定耐え。
H252 D100(177-113)………控えめC248ユキノオー(157)めざめるパワー炎確定耐え。
H252 D108(177-114)………臆病C252ラティオス(182)命の珠10まんボルト確定2発耐え。
H252 D116(177-115)………控えめC252サザンドラ(194)拘り眼鏡りゅうせいぐん確定1.5発耐え。
H252 D116(177-115)………[食べ残し]臆病ライコウ(167)10まんボルト確定2発耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 D140(177-118)………[オッカの実]控えめC252サザンドラ(194)だいもんじ確定耐え。
H252 D140(177-118)………控えめC252FCロトム(172)拘り眼鏡かみなり確定耐え。
H252 D164(177-121)………臆病C252ライコウ(167)10まんボルト確定2発耐え。
H252 D164(177-121)………[オッカの実]臆病C252サザンドラ(177)命の珠りゅうせいぐん+[ランク-2]だいもんじ確定耐え。
H252 D188(177-124)………控えめC252FCロトム(172)10まんボルト確定2発耐え。
H252 D196(177-125)………無邪気C4ガブリアス(101)だいもんじ確定耐え。
H252 D220(177-128)………臆病C252ボルトロス(177)10まんボルト確定2発耐え。
H252 D220(177-128)………控えめC252キングドラ(161)雨+手助け+命の珠なみのり確定耐え。(※ダブル時)
H252 D236(177-130)………[オッカの実]臆病C252ボーマンダ(162)命の珠だいもんじ確定耐え。
H252 D236(177-130)………臆病C248ラティオス(181)めざめるパワー炎確定耐え。
H252 D244(177-131)………控えめC252キングドラ(161)雨+拘り眼鏡なみのり確定耐え。(※シングル時)
H252 D252(177-132)………臆病C252キングドラ(147)雨+命の珠ハイドロポンプ確定耐え。

●特殊耐久(性格補正有り)【しんちょう・なまいき等】
H252 D164(177-133)………控えめC252サンダー(194)拘り眼鏡かみなり確定耐え。
H252 D220(177-140)………控えめC252サザンドラ(194)拘り眼鏡なみのり確定2発耐え。
H252 D236(177-143)………
[オッカの実]臆病C252サザンドラ(177)命の珠だいもんじ確定耐え。
H252 D236(177-143)………[食べ残し]臆病C248ラティオス(181)命の珠りゅうせいぐん+[ランク-2]めざめるパワー炎確定耐え。(※食べ残し1回分込み)
H252 D244(177-144)………臆病C252ラティオス(182)拘り眼鏡りゅうせいぐん確定2発耐え。(※2回受け出し可能)
H252 D252(177-145)………臆病C252ラティオス(182)命の珠かみなり確定2発耐え。
H252 D252(177-145)………控えめC252キングドラ(161)雨+命の珠ハイドロポンプ確定耐え。

※全て個体値31で計算しています。
※()内はLv50時の実数値です。



○火力調整
基本的には耐久調整の余りになりますが、具体的な仮想敵を定めることで攻守ともに無駄のない配分を目指せます。また、アタッカーの場合は火力面は削らないことも多いので、調整の必要性は少ないです。その場合は、火力の目安にどうぞ。

●物理攻撃
○拘り鉢巻[1.5倍] (確定1発のものは各種ジュエルでもOK)
補正有252振り(200)………でんこうせっかでH4ウルガモス(161-85)最低乱数以外2発。
補正有252振り(200)………むしくい+ステルスロック1回分でH4キングドラ(151-115)確定1発。
補正有244振り(199)………むしくいでH116B4ウルガモス(175-86)確定2発。
補正有236振り(198)………とんぼがえりでHB特化ヤドラン(202-178)最低乱数以外2発。(※再生力1回分回復込み)
補正有236振り(198)………むしくいでH252B4スイクン(207-131)確定2発。(※食べ残し1回分込み)
補正有236振り(198)………むしくい+天候ダメージ1回分でH252B4クレセリア(227-141)確定1発。
補正有236振り(198)………バレットパンチでH116B4ウルガモス(175-86)確定3発。
補正有196振り(192)………とんぼがえり+バレットパンチでH4ガブリアス(184-115)確定。
補正有156振り(187)………むしくいでH252B4メタグロス(187-151)確定2発。
補正有156振り(187)………むしくいでH252B4スイクン(207-136)確定2発。

補正有148振り(185)………ばかぢからでH252B4ヒードラン(198-127)確定1発。
補正有100振り(179)………むしくいでH252B4バンギラス(207-131)確定1発。
補正有092振り(178)………ばかぢからでH252B4ジバコイル(177-136)確定1発。(※頑丈は除く)
補正有060振り(173)………おいうち[交代時]でB4ラティオス(155-101)確定1発。
※全て特性「テクニシャン」で計算しています。
太字は拘り鉢巻のみ該当します。

○命の珠[1.3倍]
補正有252振り(200)………[ランク+2]でんこうせっかでH36B4サンダース(145-81)確定1発。
補正有252振り(200)………[ランク+2]むしくい+ステルスロック1回分でH252B4メタグロス(187-151)最低乱数以外1発。
補正有236振り(198)………[ランク+4]でんこうせっかでH4キングドラ(151-115)確定1発。
補正有236振り(198)………[ランク+2]むしくい+ステルスロック1回分でH4サンダー(166-105)確定1発。
※全て特性「テクニシャン」で計算しています。

○持ち物補正無し
補正有252振り(200)………[ランク+2]むしくい+バレットパンチでH252B4化身ボルトロス(186-91)確定。
補正有252振り(200)………つばめがえしで無振りウルガモス(160-85)確定1発。
補正有244振り(199)………バレットパンチでH252B4バンギラス(207-131)確定2発。
補正有236振り(198)………おいうち[非交代時]+バレットパンチでH4ラティオス(156-100)確定。
補正有236振り(198)………[ランク+2]ばかぢからでHB特化ナットレイ(181-201)最低乱数以外1発。
補正有236振り(198)………[持ち物無し]アクロバットでH252B4ウルガモス(192-86)確定1発。
補正有228振り(196)………むしくいでH252B4クレセリア(227-141)確定2発。(※オボンの実込み)
補正有220振り(195)………とんぼがえりでH4ラティオス(156-100)確定1発。
補正有212振り(194)………つばめがえし+バレットパンチでH252B4ウルガモス(192-86)確定。
補正有156振り(187)………[ランク+2]でんこうせっかでH252B4化身ボルトロス(186-91)確定2発。
補正有092振り(178)………むしくいでH4サザンドラ(168-110)確定1発。
補正有092振り(178)………[ランク+2]むしくいでHB特化ナットレイ(181-201)確定2発。
補正有044振り(171)………むしくいでHB特化ヤドラン(202-178)確定2発。
補正有020振り(168)………むしくいでH252B4クレセリア(227-141)確定2発。(※食べ残し1回分込み)
補正有004振り(166)………むしくい+バレットパンチでH4ガブリアス(184-115)確定。(※ゴツゴツメット2回発動分を含む)
補正無068振り(159)………むしくい+バレットパンチでH252B4バンギラス(207-131)確定。
補正無036振り(155)………[ランク+2]バレットパンチでH4ガブリアス(184-115)確定2発。
補正無012振り(152)………ばかぢからでH252B20バンギラス(207-133)確定1発。
※全て特性「テクニシャン」で計算しています。

※全て個体値31で計算しています。
※()内はLv50時の実数値です。



このような感じです。
仮想敵の調整は環境によって変わるのであくまで参考程度に。
また、パーティに合わせた技構成・調整も大事です。役割に応じて調整を考えていきましょう。


ここからは実戦向けの調整例を書いておきますね。

●シングル用
性 格:いじっぱり(ゆうかん最遅)
特 性:テクニシャン
努力値:H252 A156 B36 D60 S4(ゆうかんならS0)
実数値:177-187-125-×-108-86(63)
持ち物:こだわりハチマキ
技構成:むしくい・バレットパンチ・とんぼがえり(ダブルアタック)・おいうち(ばかぢから・ねごと)
調整先:陽気パルシェン殻を破る1回命の珠ロックブラスト確定耐え。
調整先:臆病ラティオス拘り眼鏡りゅうせいぐん確定1.5発耐え。
調整先:H252B4スイクンをテクニシャン+拘り鉢巻むしくいで確定2発。

火力重視で剣の舞を積まなくてもすぐ攻められるのがポイント。
基本戦術としては前半は蜻蛉返りや虫食いで相手にダメージを蓄積させながら、後半にバレットパンチで落としにかかります。
性格は基本的に意地っ張りで問題ないですが、カバルドンの欠伸ループ等を警戒したいなら勇敢で調整したいところ。ただし、カバルドン自体も素早さを下げている可能性もあり、必ずしも抜かれるとは限らないのでお好みで。
追い討ちがあれば、ラティオス等の耐久の低いめのエスパーやゴーストタイプを交代を許さずにダメージを与えられます。交代際に決まれば耐久のあまり振っていないラティオス程度なら確定1発にできます。
馬鹿力があれば、あまり相性の良くない鋼タイプに対して有効打が持てます。ただし、交代読みができないと撃ちにくいのと、連打が効かないのでリスクは高いです。その代わり、ヒードランやエンペルト等の他の技では対処しづらいポケモンを一撃で落とせる可能性があります。
ダブルアタックは身代わり持ちのポケモンに有効で、主にボルトロスやキノガッサに対して有効です。ただし、スイクンクラスの耐久力があると1発目で壊せないこともあるので注意が必要です。

●シングル用
性 格:わんぱく(のんき最遅)
特 性:テクニシャン
努力値:H252 B196 D60
実数値:177-150-159-×-108-85(63)
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:バレットパンチ・むしくい(とんぼがえり)・つるぎのまい(てっぺき)・はねやすめ
調整先:意地ローブシン命の珠ドレインパンチ確定2発耐え。
調整先:臆病ラティオス拘り眼鏡りゅうせいぐん確定1.5発耐え。

物理受け型。ゴツゴツメットがあるので多少の火力の低さは目を瞑れます。または剣の舞で補強するのも手。
基本的に接触攻撃してくる物理ポケモンに対して後出しして、羽休めで粘りながら余裕ができればバレットパンチ等で攻めるか、剣の舞や鉄壁を積みます。
性格をのんき最遅にして相手より遅くすることで「相手の攻撃」→「ゴツゴツメット判定」→「羽休めによる回復」という順序になり、ゴツゴツメットのダメージで相手を落とした場合は、相手の次のポケモンに対してHPを温存した状態で望むことができるようになります。逆にある程度素早いことで、先制羽休めで回復したり、先制で鉄壁を積むことで相手の攻撃を耐えられるようになることもあるので、此方もお好みで選ぶ事になると思います。
鉄壁があれば、ビルドアップや剣の舞を積んで強引に潰しにくるポケモンに対しても優位に立てるので便利です。役割破壊の大文字等に注意。
剣の舞も羽休めと合わせて積みやすいので、攻めと受けのどちらを重視するかで積み技を決めると良いと思います。

●ダブル用
性 格:ゆうかん
特 性:テクニシャン
努力値:H236 A156 D116
実数値:175-187-120-×-115-63(最遅)
持ち物:ラムの実(オッカの実・ひこうのジュエル)
技構成:むしくい・バレットパンチ・アクロバット(つるぎのまい・ばかぢから)・まもる
調整先:最遅。臆病ラティオス命の珠10万ボルト高乱数2発耐え。
調整先:意地ドリュウズ地震確定2発耐え(ダブル時)。


自らトリックルームを使う、もしくは相手のトリックルーム対策として基本的には最遅推奨。
耐久面はもっと振ってもいいと思いますが、その辺りは仮想敵やPT次第で調整したいところ。その分火力は落ちるので威張る+ラムの実等でサポートしてやりたいところ。逆にもっと攻撃的にして、横で光の壁等のサポートをするのも有り。
ラムの実でアクロバットを採用する場合は、隣で威張るサポートして持ち物をない状態にすると攻撃力もアクロバットの威力が上がって一石二鳥。アクロバットを使わないなら威張るサポートがなくても機能するのでPT次第か。
アクロバットは木の実を持っている状態でもテクニシャンがあるので実質威力82で撃てます。もちろん、木の実を使ったあとは威力110と高いのでかなり強いです。トリプルバトルなら端同士でもアクロバットを当てることができるので便利。もちろん飛行のジュエルを持たせてもOK。
剣の舞があれば倒せる範囲が大きく広がるので便利。ただし、炎技を覚えさせているポケモンも多いので積むタイミングは相手を見極める必要があります。


以上となります。
ハッサム育成の参考にしていだければ幸いです。
他にもHD特化の特殊受けやバトンタッチ型などいろいろできるポケモンでもあるのでお好みでカスタマイズしてみましょう。
次回の更新は未定ですが、また時間を見つけて更新していければと思います。
それではまた。


追記(5/17)
耐久調整先・火力調整先を追加しました。