こんばんは。有希です。

カントーカップが無事終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。


カントー地方のポケモンだけの大会ということでしたが、それなりに楽しめたと思います。
何より自分の使った事のないポケモンだけでPTを組んだというのが大きかったかもしれませんね。


3日間で全60戦31勝28敗1エラーで最終レート1522(+α)1537で終わりました。ちなみに最高レートは1548でした。
進化後だけで80種程しかいないためか全体的に同じポケモンをよく見るような体感でしたね。
今回はエラーはほとんどありませんでした。上記1エラー以外ではレート変動なしで対戦数だけ増えるような状況も1回だけでした。比較的快適に対戦できたように思います。
さておき、今回は初っ端からダメダメでした。その後もずっと横ばいで、終盤の20戦でようやく1500に戻ってこれました。
0戦 R1500
10戦3勝7敗0エラー R1449
20戦9勝10敗1エラー R1493
30戦14勝15敗1エラー R1482
40戦18勝21敗1エラー R1486
50戦24勝25敗1エラー R1476 ここで最高1548
60戦31勝28敗1エラー R1522(+α)1537
×○×××××○○×
×○○○××○○E○
×○×○×○○××○
××○×○×○×○×
○○×○○○○×××
××○○○○○×○○

こんな感じでしたね。
最高5連勝を終盤に達成できましたが、その直前に5連敗、更には初っ端から5連敗を叩きだしており、ダメダメでしたね。
大会終了時間を過ぎてしまったので、最終レートを確認できていません。最後の2勝分が反映されるはずなので実際は1530ぐらいだと思います。→最終はR1537でした。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

130226_0006~01

※大会終了した(60戦うち1エラーと2戦分の反映待ち)後のキャプチャーです。


ということでカントーカップの使用率をまとめていきますね。
全60戦での使用率です。1人3〜6匹の選出画面に映ったポケモンの数です。選出率ではありません。

※()内の数値は全体(60戦)の中の割合です。
青色=準伝説・600族に色分けしています。


●使用率トップ30
1位 カイリュー・・・37人(61.6%)
2位 カイリキー・・・24人(40.0%)
3位 ヤドラン・・・・23人(38.3%)
4位 パルシェン・・・21人(35.0%)
5位 カビゴン・・・・17人(28.3%)
5位 ゲンガー・・・・17人(28.3%)
7位 ウインディ・・・13人(21.6%)
8位 キュウコン・・・12人(20.0%)
9位 サンダース・・・11人(18.3%)
10位 ラッキー・・・・10人(16.6%)
10位 フシギバナ・・・10人(16.6%)
12位 メタモン・・・・9人(15.0%)
12位 フーディン・・・9人(15.0%)
14位 レアコイル・・・8人(13.3%)
15位 スターミー・・・7人(11.6%)
15位 ゴローニャ・・・7人(11.6%)
15位 ニョロボン・・・7人(11.6%)
18位 ニドキング・・・6人(10.0%)
19位 ラプラス・・・・5人(8.3%)
19位 ギャラドス・・・5人(8.3%)
19位 ダグトリオ・・・5人(8.3%)
19位 プテラ・・・・・5人(8.3%)
19位 リザードン・・・5人(8.3%)
24位 サンダー・・・・4人(6.6%)
24位 モルフォン・・・4人(6.6%)
24位 ナッシー・・・・4人(6.6%)
24位 サイドン・・・・4人(6.6%)
24位 マタドガス・・・4人(6.6%)
29位 ウツボット・・・3人(5.0%)
29位 ニドクイン・・・3人(5.0%)
29位 アズマオウ・・・3人(5.0%)
29位 フリーザー・・・3人(5.0%)
29位 ドククラゲ・・・3人(5.0%)
29位 カメックス・・・3人(5.0%)



※あくまでも私と当たった方の集計です。個人によっては多少ばらつきがあります。



1位がカイリューでダントツでした。3人に2人ぐらい使っていたことになりますね。
2位には必中爆裂パンチが強いカイリキー、3位には1位2位を抑えることができるヤドランがランクインしています。
4位にはパルシェン、5位にはカビゴン、同率にゲンガーでした。
予想5匹中3匹は当たりましたね。残り2匹のフーディンは12位、サンダーは24位と意外といませんでした。
予想と外れたカビゴンは厚い脂肪もあって晴れパを抑えることもできるのでまあ妥当だと思いますね。耐久も火力も持ち合わせているので強いです。
カイリキーはやはりラッキー対策でしょうか。他のポケモンに対しても必中爆裂パンチで運ゲに持ち込めるので強いですね。2、3人程根性カイリキーも見ましたね。こちらも火力が馬鹿にならないので脅威でした。
あとは晴れPTも結構多かったですね。5人に1人は晴れPTでした。キュウコンだけでなく後続も強化されるので天候を変える術がない私にはほんとに脅威でした。




最後に私が使ったPTを紹介しますね。

※調整に関しては深く考えていないところもあります。


フーディン
特 性:マジックガード
性 格:おくびょう
個体値:31-00-31-31-31-31
努力値:H36 B68 C148 D4 S252
実数値:135-×-74-174-106-189
持ち物:いのちのたま
技構成:サイコショック きあいだま シャドーボール みがわり
選出数:51回(85.0%)1位
備 考:S=最速。
備 考:HB=陽気カイリューの拘り鉢巻持ち神速確定耐え。
備 考:HD=臆病サンダーの雷最大乱数以外耐え。
備 考:C=命の珠持ちシャドーボールでH4フーディン確1。


ニョロボン
特 性:ちょすい
性 格:のんき
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H220 A108 B116 C4 D60
実数値:193-119-143-91-118-81
持ち物:たべのこし
技構成:きあいパンチ れいとうパンチ しんくうは みがわり
選出数:10回(16.6%)6位
備 考:H=16n+1調整。
備 考:HB=殻破り1回意地パルシェンの氷柱針5発分を確2耐え。
備 考:HD=臆病サンダーの10万ボルト確定耐え。
備 考:C=真空波でH4パルシェン確2。


カイロス

特 性:かたやぶり
性 格:いじっぱり
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H164 A196 B4 D44 S100
実数値:161-187-121-×-96-118
持ち物:いわのジュエル
技構成:シザークロス ストーンエッジ じしん フェイント
選出数:16回(26.6%)5位
備 考:S=最速カイリキー(55族)抜き。
備 考:HB=意地パルシェンのロックブラスト5発分確定耐え。
備 考:HD=臆病スターミーの命の珠ハイドロポンプ高乱数耐え(18.8%)。
備 考:A=ジュエルストーンエッジ+フェイントでH252B4カイリュー確定。


ガルーラ
特 性:きもったま
性 格:いじっぱり
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H196 A252 S60
実数値:205-161-100- × -100-118
持ち物:ラムの実
技構成:ねこだまし おんがえし ふいうち じしん
選出数:33回(55.0%)3位
備 考:S=最速カイリキー(55族)抜き。
備 考:HB=陽気カイリューの馬鹿力確定耐え。
備 考:HD=控えめウツボットの命の珠リーフストーム確定耐え。


ドードリオ
特 性:はやおき
性 格:ようき
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:A252 D4 S252
実数値:135-162-90- × -81-167
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:ブレイブバード あばれる ドリルくちばし でんこうせっか
選出数:30回(50.0%)4位
備 考:S=最速。
備 考:HD=控えめウツボットの晴れウェザーボール高乱数耐え(18.8%)。
備 考:HB=陽気カイリキーの爆裂パンチ最大乱数以外耐え。
備 考:A=暴れるでH4サンダース高乱数1発(81.3%)。


サイドン
特 性:ひらいしん
性 格:わんぱく
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H212 A52 B36 D204 S4
実数値:207-157-159- × -91-61
持ち物:しんかのきせき
技構成:じしん ロックブラスト ドラゴンテール ステルスロック
選出数:40回(66.6%)2位
備 考:H=16n-1調整。
備 考:HB=意地カイリューの拘り鉢巻逆鱗確2耐え。
備 考:HD=臆病ニドキングの力尽く命の珠大地の力確定耐え。
備 考:A=ステルスロック+ロックブラスト3発でH4カイリュー確定。





今回は育成したことのない6匹でPTを組むということをコンセプトに作りました。
ガルーラの枠は元々ドククラゲでしたが、あまりにも電気技・エスパー技が通り過ぎたので、汎用性のあるガルーラに変更しました。
他に育成したことのないポケモンはケンタロスやオムスター、ウツボット、カイリキー、ニドキング、マタドガス等40匹程いましたが、エスパーに弱いのが多かったので今回は見送りました。
考える段階ではカイリューを倒せる可能性のあるニドキングが候補に入っていましたが、ドククラゲ・サイドンと候補に入った時点で消えましたね。結果的にカイリューにやられることは数回と少なく済みましたし、サイドンの安定感には代え難いです。
候補に出たのは今回使った6匹とニドキング・ドククラゲだけでしたね。他はタイプに兼ね合いであまり変更できませんでしたね。エスパーに弱いのと、紙耐久が多すぎ・・・。

戦術としてはサイドンでステルスロックのサポートしながらフーディン等で抜く感じが多かったですかね。それかフーディンである程度抜いてからガルーラで仕留める感じが主な戦術でした。
フーディンが最も重要なポジションでした。特にヤドランに対してはフーディンとカイロスでしか倒す術がないのでかなり重労働でしたね。お疲れ様でした。
ニョロボンはほぼパルシェンピンポイントで使う機会があまりなく、ヤドランがいるとなす術がないので出せないことも多々ありました。
カイロスはカイリキーがいると出し辛かったですね。地震→ハサミギロチンにした方が良かったかなと思います。地震はレアコイルやゲンガーに対して強くなれるので悪くはないんですけどね。
ガルーラは猫騙し+何か+不意打ちで低耐久のポケモンに強く、カイリューやカビゴン等の重火力アタッカーに対しても五分五分に戦え、かなり使いやすかったですね。ただ、ヤドランやマタドガス等の物理耐久の高い相手には何もできないのが辛かったです。
ドードリオは始めは使いにくいと思っていましたが、使っていくうちに、意外と火力があってかなり助かった場面が多かったです。ドリルくちばしも反動なしでゲンガーに殴れる面で重宝しました。電光石火も使う場面はありましたし、スカーフ型ならこの構成がベストなんではないかと思うぐらいです。ただ、耐久はないので後出しはしづらく、クッションとして捨てることも何度かありましたね。
サイドンはステルスロック要員としてよく使いましたね。先発率57.5%で1位ということでいかにステルスロックに頼っていたかがお分かりいただけるかと思います。ドラゴンテールもかなり役に立ちました。カイリューやパルシェンがよく積み技を使ってくれるのでその隙にドラゴンテールで吹っ飛ばしてさらにステルスロックでダメージを稼げました。耐久ポケモン相手にも使うことでステルスロックを無駄踏みさせることもできてかなり便利でした。時々外すことがあるのはご愛嬌ですね。


◆バトルビデオ◆
84-09866-18255 強制交換は強い
68-64118-19634 ドードリオはできる子
34-16067-97301 晴れフシギバナの恐ろしさ
88-74442-08526 身代わりの大切さ 
※日数が過ぎるとおそらく見れなくなります。



いつもながらバトルビデオは撮らせていただきました。
各ポケモンそれぞれのよさが見れると思います。カイロスは・・・まあちゃんと仕留められてるしいいよね!
ということで対戦して下さった皆様ありがとうございました。



ということで今日はここまでです。
また大会などの何かしらの情報が出たときに更新します。
それではまた。