こんばんは。有希です。

前回予告した通り、カントーカップの考察をしていきたいと思います。
毎度ながら簡単にしか書かないと思いますのでご了承下さい。
また、ポケモン毎の個別考察は次回からになります。
カントーカップについてのルール等に関しては前回記事にて記載していますので其方でご確認下さい。

ということで早速考察していきましょう。


■どんな環境になるか?

今回はカントーのポケモンのみになりますので、普段のランダム対戦のようにはいかないと思います。
多くいそうなパーティはキュウコン軸の晴れPTやカイリューやパルシェン軸のスタンダードなPTですかね。いずれも対策は必須レベルだと思います。
もちろん、フーディンやラッキー、サンダー等他にも強力なポケモンも多いですので、そこら辺のバランス調整は必要になりそうです。




■使用できるポケモン一覧(カントーの最終進化形79匹+進化前3匹)

赤色=準伝説・600族青色=進化前(しんかのきせきが適用されるポケモン)
フシギバナ・リザードン・カメックス・バタフリー・スピアー・ピジョット
ラッタ・オニドリル・アーボック・ピカチュウ・ライチュウ・サンドパン
ニドクイン・ニドキング・ピクシー・キュウコン・プクリン・ゴルバット
ラフレシア・パラセクト・モルフォン・ダグトリオ・ペルシアン・ゴルダック
オコリザル・ウインディ・ニョロボン・フーディン・カイリキー・ウツボット
ドククラゲ・ゴローニャ・ギャロップ・ヤドラン・レアコイル・カモネギ
ドードリオ・ジュゴン・ベトベトン・パルシェン・ゲンガー・イワーク
スリーパー・キングラー・マルマイン・ナッシー・ガラガラ・サワムラー
エビワラー・ベロリンガ・マタドガス・サイドンラッキーモンジャラ
ガルーラ・シードラ・アズマオウ・スターミー・バリヤード・ストライク
ルージュラ・エレブーブーバー・カイロス・ケンタロス・ギャラドス
ラプラス・メタモン・イーブイ・シャワーズ・サンダース・ブースター
ポリゴン・オムスター・カブトプス・プテラ・カビゴン・フリーザー
サンダーファイヤーハクリューカイリュー
こうしてみると意外と多いですね。進化前で使えるポケモンは15匹もいます。




■使用できるポケモン一覧(タイプ別)

○ノーマル
ピジョット・ラッタ・オニドリル・ピクシー・プクリン・ペルシアン
カモネギ・ドードリオ・ベロリンガ・ラッキー・ガルーラ・ケンタロス
メタモン・イーブイ・ポリゴン・カビゴン

○ほのお
リザードン・キュウコン・ウインディ・ギャロップ・ブーバー・ブースター

○みず
カメックス・ゴルダック・ニョロボン・ドククラゲ・ヤドラン・ジュゴン
パルシェン・キングラー・シードラ・アズマオウ・スターミー・ギャラドス
ラプラス・シャワーズ・オムスター・カブトプス

○でんき
ピカチュウ・ライチュウ・レアコイル・マルマイン・エレブー・サンダース
サンダー

○くさ
フシギバナ・ラフレシア・パラセクト・ウツボット・ナッシー・モンジャラ

○こおり
ジュゴン・パルシェン・ルージュラ・ラプラス

○かくとう
オコリザル・ニョロボン・カイリキー・サワムラー・エビワラー

○どく
フシギバナ・スピアー・アーボック・ニドクイン・ニドキング・ゴルバット
ラフレシア・モルフォン・ウツボット・ドククラゲ・ベトベトン・ゲンガー
マタドガス

○じめん
サンドパン・ニドクイン・ニドキング・ダグトリオ・ゴローニャ・イワーク
ガラガラ・サイドン

○ひこう
リザードン・バタフリー・ピジョット・オニドリル・ゴルバット・カモネギ
ドードリオ・ストライク・ギャラドス・プテラ・フリーザー・サンダー
ファイヤー・カイリュー

○エスパー
フーディン・ヤドラン・スリーパー・ナッシー・スターミー・バリヤード
ルージュラ

○むし
バタフリー・スピアー・パラセクト・モルフォン・ストライク・カイロス

○いわ
ゴローニャ・イワーク・サイドン・オムスター・カブトプス・プテラ

○ゴースト
ゲンガー

○ドラゴン
ハクリュー・カイリュー

○あく
なし

○はがね
レアコイル

こうしてみると、水タイプ・毒タイプ・飛行タイプが多いので、電気タイプやエスパータイプが使いやすいのではないかと思います。
特にエスパータイプは鋼タイプ・ゴーストタイプ、悪タイプが少ないのでかなり優勢ではありますね。ただ、不意打ちを覚えるポケモンはそこそこいるのでその点は注意したいところです。
また、鋼タイプが1種類しかいないので、ドラゴン技の通りはかなりよいですね。受け辛さはいつも以上になりそうです。


ということで今日はここまでになります。
次回からは個別の考察の方をしていきたいと思います。
毎度ながら更新の方は遅くなるかもしれませんので予めご了承下さい。
それではまた。