こんばんは。有希です。

本日、次の公式大会が発表されましたので記載しておこうと思います。

今回は『カントーカップ』です。その名の通りカントーのポケモンのみが出場できる大会です。
参加賞はBW時代にも配布された『カントー御三家のCギアスキン』のセットになります。
ルールは禁止級伝説なしのシングルバトルです。ミュウツー・ミュウ以外の初代ポケモンのみが使えます。

ということで詳細ルールを確認していきましょう。


■カントーカップ
●対戦形式     :シングルバトル
●ミラクルシューター:なし
●使用できるポケモン:全国図鑑No.001〜149
●使用ポケモン   :Lv1〜100までのポケモンで3〜6匹をバトルボックスに登録
           重複するポケモン・道具がある場合は登録できません
●対戦時間     :1試合30分、選出時間120秒、1ターンの選択時間60秒
●使用不可     :フリーフォール・ダークホールを覚えたポケモン
●エントリー期間  :2013年02月15日(金)13:00〜2013年02月22日(金)23:59
●開催期間     :2013年02月23日(土)00:00〜2013年02月25日(月)23:59
●カテゴリー    :ジュニア1万人・シニア1万人・マスター3万人



●使用できないポケモン(500匹)
全国図鑑No.150以降のポケモン



更に詳細な情報は公式ページでご確認下さい。→此方 



今回は海外ロムの方は参加できないみたいなので注意です。
場合によっては定員に達する可能性がありますので「どうしても欲しい!」という方は早めにエントリーすることをオススメします。
 

ということで内容を整理していきましょう。
今回はカントーのポケモンのみということで、普段のランダムフリーのような状況とはかなり環境が変わると思います。
普段は見ないようなポケモンでも活躍できる可能性はあるということですね。
今回は比較的数は少ないので使われそうなポケモンの考察はできればしていきたいと思います。


とりあえず準伝説・600族の一覧を書いておきますね。 
赤色=要注意ポケモン青色=準注意ポケモン


準伝説一覧(3匹)
サンダーファイヤーフリーザー

600族一覧(1匹)
カイリュー

●その他使われそうなポケモン一覧(30匹) 
フシギバナリザードン・ライチュウ・ニドキング・ピクシー・キュウコン
ウインディフーディンカイリキー・ウツボット・ドククラゲ・ヤドラン
パルシェンゲンガー・ナッシー・ガラガラサイドンラッキー
モンジャラ・スターミー・ルージュラ・ケンタロス・ギャラドスラプラス
メタモンシャワーズサンダース・オムスター・プテラカビゴン


こんな感じでしょうか。

赤緑時代に比べると、特殊が特攻・特防に分かれたことと、技の物理・特殊の変化、吹雪の弱体化等で大分違っていますので、昔のようにケンタロスだけで無双なんてことは少ないのではないかと思います。
特性の追加や技も大幅に増えていますのでその辺でも随分変化していますね。
また、唯一の鋼タイプであるレアコイルや唯一のゴーストタイプであるゲンガー、悪タイプに至っては1匹もいない等、タイプに偏りもありますのでその辺りも考慮して組む必要がありそうです。
エスパータイプがかなり優遇されるのではないでしょうか。フーディンやスターミー等は使いやすそうですね。
今回は天候を変えられるのはキュウコンだけですので、リザードンやファイヤー、ナッシー等を使った晴れPTが猛威を奮いそうな予感がします。それを抑制できるカイリューやプテラ、カビゴンも使用率は高そうですね。特性「ノーてんき」はゴルダックとベロリンガがいるので、一応妨害もできるか。
マルマインやサンダースを起点とした雨PTもいるかもしれませんね。すいすいアタッカーとしてはゴルダックやオムスター等がいますし、雷や暴風を使えるサンダーやカイリュー等も十分候補になりそうです。
もう1ヶ月も準備期間がないので急いで準備しないといけませんね。

この大会の考察については時間があれば何匹かはやっていきたいと思います。
オールスターカップやポケモンセンターカップ等で使えたポケモンは過去の記事に書いているかもしれません。
ルールが違うので全部当てはまるとは限りませんが、参考程度に見ていただければと思います。


ということで今日はこの辺で。
それではまた。