おはようございます。有希です。

2013インターナショナルチャレンジJANUARYが無事終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。


今年最初の大会ということですが、私は私用により2日間しか参加できませんでした。


それなりに楽しませていただきました。
2日間で全31戦18勝9敗4エラーで最終レート1594で終わりました。ちなみに最高レートは1634でした。
いつもより天候PTが少なかったものの、砂PTが全体の1/3を占めていました。環境は対戦した時間帯にもよるのかもしれませんが、日本時間の朝方だと海外の方が多く、夜中だと日本の方が多かったですね。
此方もいつもながらエラーは結構ありましたね。上記4エラー以外にもレート変動なしで対戦数だけ増えるような状況が2,3回はありました。
故意に消したりはしてないんですけど、通信エラーで落ちることが何度かありました。対戦相手の方には申し訳ないですm(_ _)m
さておき、今回は最初の方は調子がよかったものの、途中で一気にレートを落としました。終盤はなんとか持ち直したといったところでしょうか。
0戦 R1500
5戦5勝0敗0エラー R1574
10戦8勝0敗2エラー R1617
15戦11勝2敗2エラー R1614
20戦11勝6敗3エラー R1562(+1エラー?)
25戦14勝7敗4エラー R1580
30戦17勝9敗4エラー R1594
31戦18勝9敗4エラー R1594(+1エラー?)

こんな感じでしたね。10-15戦で最高レート1634になりましたが、その後エラーを挟みながらも5連敗して一気に下がり1560台まで落ちました。その後は勝ったり負けたりを繰り返して、最終的に1594で終わりました。
結構、運を使ってしまった勝負が多かったですね。一番最後に戦った方(31戦目)も運で勝ちましたが大会終了時間を過ぎてしまっていたこともあったのかエラーが出て結局反映されたのかどうかも定かではないですね。いい勝負だったのでビデオを撮りたかったのですけど。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

130129_0700~01

※大会終了した(31戦うち6エラー)後のキャプチャーです。


ということで2013インターナショナルチャレンジJANUARYの使用率をまとめていきますね。
全31戦での使用率です。1人4〜6匹の選出画面に映ったポケモンの数です。選出率ではありません。

※()内の数値は全体(31戦)の中の割合です。
青色=準伝説・600族に色分けしています。


●使用率トップ25
1位 ガブリアス・・・10人(32.2%)
1位 メタグロス・・・10人(32.2%)
1位 バンギラス・・・10人(32.2%)
4位 クレセリア・・・8人(25.8%)
5位 ロトム・・・・・7人(22.4%)【ウォッシュ6人(19.3%)、ノーマル1人(3.2%)】
6位 シャンデラ・・・6人(19.3%)
7位 ブルンゲル・・・5人(16.1%)
7位 サザンドラ・・・5人(16.1%)
7位 ボルトロス・・・5人(16.1%)【化身4人(12.9%)、霊獣1人(3.2%)】
10位 ナットレイ・・・4人(12.9%)
10位 ドリュウズ・・・4人(12.9%)
10位 ズルズキン・・・4人(12.9%)
10位 カポエラー・・・4人(12.9%)
11位 ゾロアーク・・・3人(9.6%)
11位 ウルガモス・・・3人(9.6%)
11位 ボーマンダ・・・3人(9.6%)
11位 ローブシン・・・3人(9.6%)
11位 マニューラ・・・3人(9.6%)
11位 トルネロス・・・3人(9.6%)【化身2人(6.4%)、霊獣1人(3.2%)】
17位 ルンパッパ・・・2人(6.4%)
17位 ニョロトノ・・・2人(6.4%)
17位 トリトドン・・・2人(6.4%)
17位 コジョンド・・・2人(6.4%)
17位 スイクン・・・・2人(6.4%)
17位 キングドラ・・・2人(6.4%)
17位 ガラガラ・・・・2人(6.4%)
17位 エルフーン・・・2人(6.4%)
17位 ユキノオー・・・2人(6.4%)
17位 ヒードラン・・・2人(6.4%)
17位 ルカリオ・・・・2人(6.4%)
17位 サマヨール・・・2人(6.4%)




※あくまでも私と当たった方の集計です。個人によっては多少ばらつきがあります。



1位がガブリアス・バンギラス・メタグロスと3匹並びましたね。いずれも3人に1人ぐらい使っていたことになります。
ついでに全て600族ですね。シングルでもよく使われる3匹です。
4位には高耐久でサポートメインのクレセリア、5位には弱点が1つしかなく攻守ともにバランスのよいロトムがランクインしています。
たまたまだとは思いますが、私が対戦していた時間では雨PTは少なかったですね。正直、雨と砂ばかりだと思っていたので予想外でした。
今回は対戦数自体少ないので参考にならないかもしれませんね。記録として残しておきたいと思います。





最後に私が使ったPTを紹介しますね。

※調整に関しては深く考えていないところもあります。


サザンドラ
特 性:ふゆう
性 格:ひかえめ
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H172 C252 D84
実数値:191-×-110-194-121-118
持ち物:たつじんのおび
技構成:りゅうのはどう あくのはどう だいちのちから まもる
備 考:S=準速65族抜き、追い風時準速105族スカーフ抜き。
備 考:HB=陽気ガブリアスのダブルチョップ確定耐え。
備 考:HD=フラワーギフト込みで臆病ラティオスの流星群確定耐え。
備 考:C=達人の帯悪の波動でH252D132シャンデラ(実値167-127)最低乱数以外1発。
備 考:(※シャンデラのHD=控えめサザンドラC252悪の波動確定耐え調整)
備 考:C=達人の帯竜の波動でH156D4ラティオス(実値175-131)確1。


トルネロス(化身)
特 性:まけんき
性 格:ようき
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H4 A252 S252
実数値:155-167-90-×-100-179
持ち物:ひこうのジュエル
技構成:アクロバット ばかぢから おいかぜ まもる
備 考:S=最速。
備 考:A=ジュエルアクロバットでH4ラティオス確1。
備 考:A=手助け(ギフト)込み馬鹿力でH108までのヒードラン(実値180-126)確1。


キュウコン

特 性:ひでり
性 格:いじっぱり
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H188 A188 B92 C100 D4 S36
実数値:172-132-107-×-121-125
持ち物:ほのおのジュエル
技構成:フレアドライブ いばる おにび まもる
備 考:S=最速バンギラス(61族)抜き
備 考:HD=ギフト込みで控えめディアルガジュエル流星群確定耐え。
備 考:HB=陽気ガブリアス地震確定耐え(ダブル時)。


チェリム
特 性:フラワーギフト
性 格:なまいき
個体値:31-00-31-31-31-00
努力値:H252 B4 D252
実数値:177- × -91- × -143-81
持ち物:たべのこし
技構成:やどりぎのたね いばる てだすけ にほんばれ
備 考:S=最遅。追い風時最速95族抜き。
備 考:HB=控えめラティオスの拘り眼鏡サイコショック確定耐え。
備 考:HD=控えめニョロトノ冷凍ビーム最大乱数以外2発耐え(残飯込み)(雨時)。


ローブシン
特 性:こんじょう
性 格:ゆうかん
個体値:31-31-31-31-31-00
努力値:H84 A240 B148 D36
実数値:191-209-134-×-90-45
持ち物:キーの実
技構成:ドレインパンチ マッハパンチ れいとうパンチ まもる
備 考:S=最遅。
備 考:HD=ギフト込みで臆病ラティオスジュエル流星群確定耐え。
備 考:HB=臆病ラティオス命の珠持ちサイコショック確定耐え。
備 考:A=手助け(ギフト)込み冷凍パンチでH156B4ラティオス最低乱数以外1発。


クレセリア
特 性:ふゆう
性 格:のんき
個体値:31-00-31-31-31-00
努力値:H220 B156 D132
実数値:223-×-176-95-167-81
持ち物:メンタルハーブ
技構成:サイコキネシス いばる てだすけ トリックルーム
備 考:S=最遅。
備 考:HB=意地メタグロス手助け込みジュエル大爆発確定耐え(ダブル時)。
備 考:HD=臆病サザンドラ手助け込み命の珠悪の波動確定耐え。





今回は私用により回す時間が取れなかったので完全にぶっつけ本番でした。
今回はチェリムを使いたいなぁと思ったので、チェリム軸にいろいろ考えて作りました。
チェリムの特徴といえば、なんといっても特性「フラワーギフト」ですね。晴れ状態の時に味方と自分の攻撃と特防を1.5倍にするという能力です。これにより物理型の火力と特殊耐久を一気に上げることができます。特殊型と組んでも特防が上がるので十分恩恵を受けることができます。
晴れにしないと効果がないので、自身に日本晴れを組み込み、永続晴れにできるキュウコンを入れました。キュウコンもフラワーギフトの恩恵を受けることができるように物理型に。
アタッカーとしては他にローブシンとトルネロスを入れました。ローブシンはドレインパンチで回復もできるのと元々物理耐久はあるので、フラワーギフトとの相性もバッチリです。トルネロスは夢特性「まけんき」があるので、相手の「いかく」にも強く、素早さも高いので奇襲性の強いポケモンです。
また、クレセリアはトリックルーム要員として入れました。安心の耐久力できっちり仕事を果たしてくれます。サザンドラは相性補完ですね。炎や電気、エスパーやゴースト等に強く、主にシャンデラやヒードラン対策として入れました。鈍足ポケモン相手には強いので割と使いやすいですね。

戦術としてはキュウコンで晴れにしてチェリムやクレセリアでサポートしながら戦うのが基本ですね。
相手によってはキュウコンを使わずにトルネロス・ローブシン等で普通に戦うこともあります。晴れの恩恵を受けるのはチェリムとキュウコンだけなので晴れにしなくても十分戦えます。
トルネロスは電気以外にはかなり強いと思いました。追い風を使うことはあまりありませんでしたが、アクロバットを撃つだけでも十分強かったです。晴れ状態の時に後ろからチェリムを出したりして微妙に足りない火力を補ったりしてましたね。チェリムは手助けもあるのでそれだけで2倍以上の火力を増強できます。
初手の組み合わせとして一番よく使ったのは、トルネロス+ローブシンとサザンドラ+トルネロスでした。トルネロスは全31戦中29戦選出する程使いやすいポケモンでした。耐久はないので後出しがしにくいという点からも先発が多かったですね。
また、ローブシンはトルネロスの苦手なバンギラスやマニューラ等の岩や氷タイプに強く、サザンドラはロトムやボルトロス等の電気タイプに強いので、それで組み合わせることが多かったようですね。
使っていて思ったよりもユキノオーが厳しかったです。氷技の一貫性がありすぎましたね。キュウコンがいるものの、此方もフレアドライブでダメージを蓄積してしまうので長生きできないので、かなり苦しかったです。幸い、霰PTは少なかったのでよかったですけどね。
そんな感じでした。



◆バトルビデオ◆
24-20774-80904 天候の取り合いは世の常 
※日数が過ぎるとおそらく見れなくなります。



いつもながらバトルビデオは撮らせていただいたのですが、試合数も少なくエラーも何度かあったので全然取れませんでした。
ということで今回は1試合のみです。申し訳ないです。
先ほども言いましたが、一番最後の試合は良い勝負だったので撮りたかったのですが、対戦後エラーで撮れなかったのが勿体無かったですね。
対戦して下さった皆様ありがとうございました。



ということで今日はここまでです。
それではまた。