こんばんは。有希です。

クリスマスカップが無事終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。


禁止級伝説や幻ポケモンを思う存分使えたのではないかと思います。
今年最後の大会ということで盛り上がってたように思います。

なかなか楽しませていただきました。
4日間で全141戦89勝42敗10エラーで最終レート16751682で終わりました。ちなみに最高レートは1739でした。
やはり天候PTが多く、トリックルームや追い風を絡めてくる構成が多かったですね。一般ポケモンだけで臨んでいる方やクリスマス仕様のPT等もいて、どちらかといえば遊び感覚の強い大会だったように思います。
また、オールスターカップの時よりマッチング直後や対戦後のエラーは目立っていましたね。上記10エラー以外にもレート変動なしで対戦数だけ増えるような状況が5,6回はありました。(ちなみにマッチング直後のエラーと勝敗後のエラーはエラー回数に含んでいません。勝敗後のエラーは勝敗に入れています)
結構エラーが多かったので、ランキング除外の可能性もないとはいえないですね。故意に消したりはしてないんですけど。
さておき、今回は前述通り、いろんなPTと当たったこともあってか、レートの上下変動がひどかったですね。10戦でレート80ぐらい下がったり上がったりしてました。

0戦1500
10戦1569 (7勝2敗1E) R+69
20戦1582 (13勝5敗2E) R+13
30戦1612 (18勝8敗4E) R+30
40戦1609 (24勝12敗4E) R-3
50戦1619 (31勝15敗4E) R+10
60戦1600 (37勝19敗4E) R-19
70戦1654 (45勝21敗4E) R+54
80戦1701 (53勝23敗4E) R+47
90戦1682 (58勝27敗5E) R-19
100戦1607 (62勝33敗5E) R-75
110戦1681 (70勝35敗5E) R+74
120戦1714 (78勝37敗5E) R+33
130戦1701 (84勝40敗6E) R-13
140戦1675 (90勝43敗7E) R-26


こんな感じでしたね。90-100戦では5連敗して一気に下がり1600台まで落ちましたが、100-110戦では7連勝してなんとか1680台まで持ち直した感じですね。そこからは大体横ばいでした。
見て分かる通り、そこまで安定感があるとは言えなかったですね。運で勝ったり負けたりいろいろありましたが、なんだかんだで楽しかったです。
対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

121224_0006~01
※自己最高レートに達した時のキャプチャーです。

121225_0004~01
※140戦(うち10エラーなので実質130戦)が終わった時のキャプチャーです。




ということでクリスマスカップの使用率をまとめていきますね。
全141戦での使用率です。1人4〜6匹の選出画面に映ったポケモンの数です。選出率ではありません。

※()内の数値は全体(141戦)の中の割合です。
赤色=禁止級・幻伝説青色=準伝説・600族に色分けしています。


●使用率トップ30
1位 ミュウツー・・・58人(41.1%)
2位 カイオーガ
・・・55人(39.0%)
3位 キュレム・・・・44人(31.2%)【Wキュレム42人(29.7%)、Bキュレム2人(1.4%)、Nキュレム0人(0.0%)】
4位 ユキノオー・・・41人(29.0%)
5位 ディアルガ・・・39人(27.6%)
6位 ギラティナ・・・33人(23.4%)【アナザー20人(14.1%)、オリジン13人(9.2%)】
7位 アルセウス・・・31人(21.9%)
7位 グラードン・・・31人(21.9%)
9位 パルキア・・・・27人(19.1%)
10位 コジョンド・・・24人(17.0%)
11位 カポエラー・・・22人(15.6%)
12位 ホウオウ・・・・21人(14.8%)
13位 メタグロス・・・18人(12.7%)
14位 クレセリア・・・15人(10.6%)
14位 テラキオン・・・15人(10.6%)
16位 ルギア・・・・・12人(8.5%)
17位 シャンデラ・・・10人(7%)
17位 トゲキッス・・・10人(7%)
19位 エルフーン・・・9人(6.3%)
19位 ゼクロム・・・・9人(6.3%)
21位 サザンドラ・・・8人(5.6%)
21位 ゴウカザル・・・8人(5.6%)
23位 バンギラス・・・7人(4.9%)
23位 キノガッサ・・・7人(4.9%)
25位 レックウザ・・・6人(4.2%)
25位 ラティオス・・・6人(4.2%)
25位 ウルガモス・・・6人(4.2%)
25位 ナットレイ・・・6人(4.2%)
25位 モロバレル・・・6人(4.2%)
30位 ルンパッパ・・・5人(3.5%)
30位 ヤミラミ・・・・5人(3.5%)
30位 メタモン・・・・5人(3.5%)
30位 メブキジカ・・・5人(3.5%)
30位 ワタッコ・・・・5人(3.5%)
30位 ボルトロス・・・5人(3.5%)【化身5人(3.5%)、霊獣0人(0.0%)】
30位 ビクティニ・・・5人(3.5%)
30位 ケルディオ・・・5人(3.5%)



※あくまでも私と当たった方の集計です。個人によっては多少ばらつきがあります。



やはりカイオーガ、Wキュレムは多かったですね。3人に1人は使っていたことになります。
ミュウツーも単体で動けるので使いやすかったのでしょうか。堂々の1位です。
やはり素早さが高く、サイコブレイクや波動弾、吹雪、雷で大体のポケモンに対応できるのが強みでしょうか。
そして下にはユキノオー、ディアルガ、ギラティナとGSからのお馴染みなポケモンがずらりと並んでいます。
コジョンドは思っていた以上に多かったですね。猫騙しやフェイント、ワイドガード等サポート技を多く覚え、素早さも105族とパルキアを抜ける素早さがあるので上からけたぐりである程度は削れます。
カポエラーと比べると威嚇がないことと元々の耐久面で劣りますが、コジョンドは相手の猫騙しを止められる素早さと火力で大きく勝っているのでどっちもどっちですかね。

こうして見ると、レシラムが30位以内にいないんですね。ちなみに使用者は4人(38位)でした。
幻系もビクティニとケルディオしかランキングには入っていませんが、一応、ミュウやデオキシスアタックフォルム、ダークライ、メロエッタは1〜2回見ています。それ以外のセレビィ等は見ていませんね。
アルセウスは31人中、22回選出されましたが、ノーマル15人、ゴースト5人、格闘1人、鋼1人でした。ノーマルの持ち物も命の珠が一番多かったですが、オボンの実やヨプの実、ノーマルジュエル等、持ち物も少しずつ違っていましたね。
ランキングとは別ですが、ニョロボン+オリジンギラティナで腹太鼓+自己暗示を決められて無双されたり、Lv1ココドラでトリックルーム+我武者羅で半壊させられたり等々、意外なポケモンに苦戦させられました。
他にもグラードンにスキルスワップをして天候を晴れに戻したり、重力で命中率を上げながら草笛で眠らせて、後続のダークライでダメージを稼いだりといろんな戦法を取られていて、とても勉強になった4日間でした。
またこういった対戦の機会があったときの参考にしたいと思います。




最後に私が使ったPTを紹介しますね。

※調整に関しては深く考えていないところもあります。


カイオーガ
特 性:あめふらし
性 格:ひかえめ
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H124 B68 C252 D20 S44
実数値:191-×-119-222-163-116
持ち物:みずのジュエル
技構成:ハイドロポンプ だくりゅう じこあんじ まもる
備 考:S=準速バンギラス(61族)抜き抜き抜き。
備 考:HB=控えめミュウツーのジュエルサイコブレイク確定耐え。
備 考:HD=臆病Wキュレムのジュエル流星群確定耐え。
備 考:C=ジュエルハイドロポンプでH252D4グラードン高乱数1発(81.3%)(晴れ時)。


マナフィ
特 性:うるおいボディ
性 格:おだやか
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H252 D204 S52
実数値:207-×-120-120-160-127
持ち物:オボンの実
技構成:ねっとう ほたるび ハートスワップ ねむる
備 考:S=最速バンギラス(61族)抜き抜き抜き。追い風で最速100族スカーフ抜き調整(実値126)抜き。
備 考:HD=臆病ミュウツー拘り眼鏡持ち雷確定耐え。
備 考:HB=意地っ張りホウオウジュエルブレイブバード確定耐え。


ミュウツー

特 性:プレッシャー
性 格:おくびょう
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H204 B20 C100 D4 S180
実数値:207-×-113-187-111-190
持ち物:エスパージュエル
技構成:サイコブレイク はどうだん めいそう じこさいせい
備 考:S=最速アルセウス(120族)抜き
備 考:HD=瞑想1回で控えめWキュレムドラゴンジュエル流星群確定耐え。
備 考:HB=意地っ張りバンギラス噛み砕く+砂嵐ダメージ1回分確定耐え。
備 考:C=瞑想1回エスパージュエルサイコブレイクでH252パルキア確1。


ズルズキン
特 性:いかく
性 格:しんちょう
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:H252 A100 B4 D116 S36
実数値:172-123-136-×-165-83
持ち物:たべのこし
技構成:ねこだまし ドレインパンチ しっぺがえし ビルドアップ
備 考:S=4振りバンギラス(61族)抜き。最遅90族(85)-2調整。
備 考:HD=臆病パルキアのジュエル流星群最大乱数以外耐え。
備 考:A=ビルドアップ1回ドレインパンチでH252B4アルセウス確2。


ギラティナ(オリジン)
特 性:ふゆう
性 格:ようき
個体値:31-31-31-01-31-31
努力値:H108 A4 B4 D196 S196
実数値:239-141-121- × -145-148
持ち物:はっきんだま
技構成:シャドーダイブ ドラゴンクロー かげうち おにび
備 考:S=準速95族抜き。
備 考:HD=臆病Wキュレム命の珠持ち吹雪確定耐え(ダブル時)。
備 考:HB=陽気ゼクロム命の珠持ちドラゴンクロー確定耐え。
備 考:A=H220振りミュウツー(209)シャドーダイブ確1。


ディアルガ
特 性:プレッシャー
性 格:れいせい
個体値:31-01-31-31-31-00
努力値:H252 C84 D172
実数値:207-×-140-199-142-85
持ち物:ヨプの実
技構成:りゅうのはどう はどうだん でんじは トリックルーム
備 考:S=最遅。C=竜の波動でH4レックウザ確1。
備 考:HD=控えめWキュレム吹雪確2耐え。
備 考:HB=意地グラードン命の珠持ち地震確定耐え(ダブル時)。




今回は友人との協力の元、フレ戦を通してPTを調整していきました。
せっかく幻ポケモンも使えるので、今回はカイオーガ+マナフィで組みたいと考えて作りました。
ちなみに初期メンバーはカイオーガ・マナフィ・ギラティナ(アナザー)・ディアルガ・バンギラス・ローブシンでした。
しかし、グラードンが非常に厳しかったので、バンギラスをアルセウスに、ローブシンもズルズキンに変えました。
それでも、まだ辛かったのでギラティナをオリジンに変更、アルセウスも命の珠持ちで使ってみましたがあまり自分には合っていなかったので、ミュウツーに変えました。
ミュウツーは当初、壁張り要員として使っていましたが、いまいち火力不足だったので、努力値調整は変えずにそのまま持ち物と技構成を弄りました。結果的に丁度良い調整だっただけなのですが。
それで今の形になった感じですかね。

戦術としてはカイオーガ+マナフィで蛍火をハートスワップするか、自己暗示するかして、無双を狙う感じでしたが、実際そこまでできることは少なかったです(まあ当たり前ですけど)。
初手の組み合わせとして一番よく使ったのは、ダントツでミュウツー+ズルズキンでした。猫騙しからジュエルサイコブレイクで潰しにかかったり、瞑想を積んでみたりとなかなか使いやすかったです。威嚇を撒けるので、ギラティナが初手でいてもシャドーダイブをミュウツーが耐えることができるので比較的安心して行動を行うことができました。ミュウツーのおかげで相手のカイオーガやWキュレムがスカーフ持ちかどうかがわかるので、猫騙しも撃ちやすかったですね。もちろん、それを読まれて交代されることもありましたけども。
また、ズルズキンも最遅90族より遅いので、相手のグラードンやディアルガが黒い鉄球等の素早さを下げる道具を持っているかもわかってかなり便利でした。今回のMVPは間違いなくこの2匹ですね。
使っていてやはりパルキアが厳しかったです。ミュウツーである程度削れていればなんとかなることもありましたが、それに頼らないとディアルガやズルズキンでは少し足りないので辛かったですね。カイオーガに雷か吹雪を入れることができればもう少し楽になったのでしょうかね。
ディアルガのトリックルームは対トリル対策で入れていましたが、相手が早いポケモンが多いときは自らトリックルームを使うことが何度かありました。全体的に素早さはそこまで高くはしていないので、意外と使えましたね。
余談になりますが、今大会では吹雪の被弾率が多かったこともあるのか、かなりの凍り率でしたね。両方とも凍ったこともありましたし。。そういった事故も減らすにはやはり神秘の守りは欲しくなりますね。


◆バトルビデオ◆
44-30008-76706 凍って助かるなんて奇跡滅多にないよね
83-06527-25423 ヌケニン対策は最後まで怠るな
67-49390-31611 読み合いも大事だけど、運も大事だね
37-83434-32288 ハートを奪い合う試合(※エフェクト有り推奨) 
※日数が過ぎるとおそらく見れなくなります。


いつもながらバトルビデオは撮らせていただきました。
一番、面白かったビデオが対戦後エラーで撮れなかったのが、非常に悔やまれますがしょうがないですね。
動き方の参考になれば幸いです。対戦して下さった皆様ありがとうございました。


ということで今日はここまでです。
それではまた。