前回記事の続きです。

この記事ではエーフィブラッキーリーフィアグレイシアの考察です。
イーブイ・シャワーズ・サンダース・ブースターは前回記事にあります。

◎エーフィ
タイプ:エスパー
種族値:
65 - 65 - 60 - 130 - 95 - 110 (525)
特性 :シンクロ
    マジックミラー
持ち物:きあいのタスキ・こだわりメガネ・いのちのたま・ひかりのねんど・たべのこし等
主な技:サイコキネシス・サイコショック・みらいよち・シグナルビーム・あさのひざし
    ねがいごと・トリック・あくび・めいそう・あまえる・うそなき・リフレクター
    ひかりのかべ・にほんばれ・いやしのすず・みがわり・トリックルーム等
◆考察◆
イーブイが懐いている状態で朝〜夕方にレベルを上げることで進化するポケモン。
特性「マジックミラー」で補助技をほとんど跳ね返すことができ、挑発や欠伸等で邪魔が入ることもなく安心して補助技を使える。跳ね返せない技は、黒い霧・横取り・トリック等々。詳細はWikiで。
高めの素早さと高い特攻からのサイコキネシスやシグナルビームが強力。瞑想で自身の能力も上げることができ、光の壁等でサポートも可能。
控えめ等の準速でもリーフィアは抜けるがエーフィミラーを意識するなら最速が安定か。ちなみに準速のサンダースは最速でも抜けない。
唯一トリックルームを覚えるので、イーブイやブラッキーを使うなら候補になりえる。他にも日本晴れで朝の日差しの回復量を増やしたり、リーフィアやブースターのサポートにもなる。
◆パーティ候補◆ 
リーフィア・・・苦手なブラッキーに強い。日本晴れ先としても。虫技が一貫するので注意。
ブースター・・・苦手な虫技を半減できる。日本晴れやトリックルーム先としても。



◎ブラッキー
タイプ:あく
種族値:
95 - 65 - 110 - 60 - 130 - 65 (525)
特性 :シンクロ
    せいしんりょく
持ち物:カゴの実・たべのこし・オボンの実・あくのジュエル等

主な技:ふいうち・しっぺがえし・イカサマ・バークアウト・おんがえし・とっておき
    でんこうせっか・ちょうはつ・どくどく・あくび・あやしいひかり・つきのひかり
    ねがいごと・ねむる・ねごと・のろい・じこあんじ・あまえる・いやなおと
    うそなき・くすぐる・よこどり・うらみ・いやしのすず等
◆考察◆
イーブイが懐いている状態で夜にレベルを上げることで進化するポケモン。
のろいを積みながら不意打ちや恩返しで攻めるのが多いと思われる。不意打ちはHGSS限定の教え技なので使用する際は注意が必要。
また唯一のバークアウト使いで、相手の特殊アタッカーを弱めることができる。
特殊耐久は高いが、HD特化でも控えめシャワーズの拘り眼鏡持ちハイドロポンプ(同条件サンダースの雷)で乱数2発(32.8%)とやや不安が残る。
ブラッキー同士の対面になるとのろいの積み合いになることが予想できるので、対策に挑発や横取りを入れたりしてみるのもよさそう。挑発を入れる場合は素早さを多めに振りたい。
うらみを入れることでPP合戦を無理矢理有利にできる。相手のハイドロポンプや朝の日差し等を削り取るのに使えるか。よく撃たれそうなシグナルビームはPP15(24)あるので削るには時間がかかってしまうのが難点。
長期戦になった時に眠るで素眠り状態になっても味方に癒しの鈴を使ってもらうことで眠りから覚めることができる。
◆パーティ候補◆ 
 
エーフィ
・・・・両壁やトリックルームでサポートできる。虫技は一貫する。
サンダース
・・・電気技無効。受けに来るシャワーズに強い。



◎リーフィア
タイプ:くさ
種族値:
65 - 110 - 130 - 60 - 65 - 95 (525)
特性 :リーフガード
    ようりょくそ
持ち物:いのちのたま・くさのジュエル・こだわりハチマキ・ゴツゴツメット・ラムの実等
主な技:リーフブレード・シザークロス・おんがえし・すてみタックル・でんこうせっか
    こうごうせい・ねがいごと・くさぶえ・あくび・つるぎのまい・のろい・あまえる
    くすぐる・にほんばれ・みがわり・なやみのタネ・いやしのすず等
◆考察◆
イーブイをヤグルマの森でレベルを上げることで進化するポケモン。
3番目に高い素早さで、晴れ状態での「葉緑素」で「早足」発動の最速サンダースよりも素早くなれる。
草技はブースター・リーフィア以外は等倍以上取れる。剣の舞があるのでのろいを積むブラッキーにも強い。イカサマには注意。
弱点は炎・虫・氷等とメジャーどころが揃っていて少々辛い。幸い素早いので上から攻撃する方が活躍できそう。
唯一悩みのタネを使えるので相手の眠るを封じることができ、眠る持ちでなくても特性「蓄電」や「根性」を消せるのも強い。「マジックミラー」は跳ね返されるので消すことはできない。
◆パーティ候補◆ 
 
ブースター・・・炎技無効、虫・氷技半減。日本晴れアタッカーとしても。
シャワーズ・・・苦手なブースターとグレイシアに強い。



◎グレイシア
タイプ:こおり
種族値:
65 - 60 - 110 - 130 - 95 - 65 (525)
特性 :ゆきがくれ
    アイスボディ
持ち物:こだわりメガネ・こおりのジュエル・たべのこし・ひかりのこな等
主な技:れいとうビーム・ふぶき・こおりのいぶき・こごえるかぜ・こおりのつぶて
    シグナルビーム・めざめるパワー(岩or電気)・ミラーコート・ねがいごと・あくび
    ふるいたてる・バリアー・あまえる・うそなき・くすぐる・あられ・いやしのすず等
◆考察◆
イーブイをネジやま深部でレベルを上げることで進化するポケモン。
高い特攻からの吹雪は強力。しかし、氷技の通りは悪く、半減できるブイズはシャワーズ・ブースター・グレイシアと多い。抜群を取れるのはリーフィアのみ。
弱点は多いもののイーブイカップで突かれる弱点は実質炎と格闘のみ。どちらかを持っているポケモンはほぼブースターのみ。逆に半減できるのは氷のみなのでタイプ一致技でゴリ押される可能性がある。
とはいえ、C特化の拘り眼鏡持ち吹雪でHD特化ブラッキーを確2、H振りのみのエーフィやサンダースだと確1になる程の火力が出る。
また、ミラーコートや凍える風、氷の息吹等、個性的な技を覚えることができ、霰で回避率を上げながら相手の気合いの襷を潰したり、確定数をズラしたりすることもできる。
◆パーティ候補◆ 
 
シャワーズ・・・苦手なブースターに強い。霰要員としても。
サンダース・・・苦手なシャワーズに強い。麻痺撒きで低めの素早さを補える。



こんな感じですかね。
どの子もそれぞれの魅力があって悩みますが、私はすでにイーブイカップ用で使う6匹+予備1匹は育成完了しています。
私が使用するPTはいつもどおり大会後に書きたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。


さて、クリスマスカップの考察は時間の都合上あまりできないかもしれません。
主に禁止級や幻の簡単な紹介程度になるかと思います。
更新は此方の都合上遅くなりますのでご了承下さい。

ということで今日はこの辺で。
それではまた。