こんにちは。

遅くなりましたが前々回予告した通り、公式大会のイーブイカップの考察になります。

今回使用できるポケモンはイーブイ系統のみですので、
イーブイシャワーズサンダースブースター
エーフィブラッキーリーフィアグレイシア
以上の8匹だけです。

イーブイカップについてのルール等に関しては前回記事にて記載していますのでご確認下さい。

ということで早速考察していきましょう。


■どんな環境になるか?

今回はイーブイ系統しか使えないので環境はブイズしかいません。
普段からブイズPTを使っている方にとっては、仮想敵がブイズのみとなるのでまた少し違った戦いになるのではないかと推測されます。
またローテーションバトルですので、読み合いに強くなれる無効化特性(ちくでん等)や補助技を一切受け付けないマジックミラーは強力です。
自分が使わないにしても相手が使ってくるので覚えておきましょう。
個々の能力については後述していきますね。



■使用率が高そうなポケモン

今回はブイズのみですので、どれも使用率は高いと推測。
イーブイは基本的な能力は低いですが、特性「てきおうりょく」と持ち物「しんかのきせき」や「きあいのタスキ」によってカバーできますのでそれなりに使われる可能性はあります。
リーフィアとグレイシアは特性が活かしにくいこともありますが、元々の能力は高く、リーフィアは攻撃範囲、グレイシアはミラーコートがあるのでなんだかんだで使われるかと思います。
シャワーズ・サンダース・ブースターは無効化特性を持っているので使いやすく、エーフィは補助技を反射するマジックミラーがあり、ブラッキーはトップクラスの耐久力と再生技があるので場持ちもよいです。

相性を考えた上で使用率が低い2匹を選ぶとすればグレイシアとイーブイかと思います。
グレイシアはメインである氷技を半減するブイズがグレイシアとシャワーズ、ブースターと多く、逆に抜群を取れるのはリーフィアのみ。氷技が半減になる3匹をサブウエポンである水の波動やシグナルビームで抜群が取れるのはブースターしかおらず、いまいち使い辛そう。とはいえ、相性を無視しながらのミラーコートでブラッキー以外の特殊型のブイズには強く立ち回れるのは魅力的です。
イーブイは半減されないノーマル技をタイプ一致+適応力で撃てるところが魅力的ですが、他のブイズより素早さが低いので上から殴られやすく、補助技を活かそうにも遅いが故に後手に出てしまい、身代わり等で回避されやすいので使いにくそうな感じがします。

あくまで主観ですので、使い方やPT構成によってはいろいろ変わってきそうですね。



■単体考察
ここからはブイズそれぞれの考察をしていきます。


◎イーブイ
タイプ:ノーマル
種族値:
55 - 55 - 50 - 45 - 65 - 55 (325) 
特性 :にげあし
    てきおうりょく
    きけんよち
持ち物:しんかのきせき・きあいのタスキ・ノーマルジュエル等
主な技:じたばた・おんがえし・かたきうち・でんこうせっか・ほしがる・とっておき
    あくび・ねがいごと・こらえる・のろい・あまえる・くすぐる・いばる・ねむる
    ねごと・みがわり・まもる等
◆考察◆
いろいろなポケモンに進化するポケモン。
進化前ということもあり、元々の能力は低いが、特性「適応力」と持ち物「進化の輝石」によってある程度はカバーができる。
イーブイカップではノーマル技は半減されないので技の通りはよく、適応力じたばたや敵討ちでかなりのダメージが期待できる。
それを逆手にとった進化の輝石型は耐久力が一気に上がり、HD特化することでサンダースの10万ボルトもほぼ3発耐えることができる。鈍い等の積み技を積む場合もこちらの方が安定する。
◆パーティ候補◆
エーフィ・・・・壁張りサポートで耐久力を上げる。トリックルームで素早さを補える。
ブースター・・・物理耐久の高いグレイシアとリーフィアに強い。鬼火でサポートも。


◎シャワーズ
タイプ:みず
種族値:
130 - 65 - 60 - 110 - 95 - 65 (525) 
特性 :ちょすい
    潤いボディ
持ち物:たべのこし・オボンの実・カゴの実・ソクノの実・ゴツゴツメット等
主な技:ハイドロポンプ・なみのり・だくりゅう・れいとうビーム・シグナルビーム
    めざめるパワー(電気or草)・でんこうせっか・とける・アクアリング・くろいきり
    どくどく・あくび・ねがいごと・うそなき・あまえる・くすぐる・まもる・ねむる
    いやしのすず等
◆考察◆
イーブイに水の石を使用することで進化するポケモン。
HPが高く、願い事の回復量がブイズの中では一番多い。アクアリングや溶ける等耐久寄りの技を多く覚える。
水技はリーフィアとシャワーズ以外には等倍以上で入る。耐久に振ることでサンダースの命の珠持ち10万ボルト程度なら1発耐えることができる。
相性や溶ける・甘えるがあるためブースターやブラッキーには強い。
ブイズの中で唯一黒い霧を覚えることができ、相手の瞑想やニトロチャージ等をリセットすることができる。ただし、自分の溶ける等の積み技もリセットされることと相手の後ろ2匹(味方の後ろ2匹も含む)には効果がないので注意が必要。

◆パーティ候補◆ 
リーフィア・・・苦手な電気・草技を半減できる。電磁波等には注意。
サンダース・・・電気を無効化できる。電磁波で遅めの素早さをサポートできる。


◎サンダース
タイプ:でんき
種族値:
65 - 65 - 60 - 110 - 95 - 130 (525)
特性 :ちくでん
    はやあし
持ち物:いのちのたま・でんきのジュエル・たべのこし・ひかりのねんど等
主な技:10まんボルト・かみなり・ほうでん・シグナルビーム・めざめるパワー(地面)
    でんこうせっか・でんじは・どくどく・あくび・いばる・ねがいごと・みがわり
    あまごい・にほんばれ・うそなき・あまえる・ひかりのかべ・いやしのすず等
◆考察◆
イーブイに雷の石を使用することで進化するポケモン。
ブイズの中で一番早い。サンダースミラーにはサブウエポンか威張る等の補助技がないと何もできない。
控えめ等の素早さ補正をかけなくても2番目に早いエーフィを抜けるのでこちらの方が多いかもしれない。
電磁波や放電による麻痺撒きや光の壁で味方をサポートできる。
「マジックミラー」や身代わりを意識するなら放電、確実に麻痺させたい場合は電磁波を選択するとよい。
素早いので先制身代わりで相手の欠伸等を回避できるが、特性「シンクロ」で麻痺を返されることもあるので注意が必要。
◆パーティ候補◆ 
 
ブースター・・・苦手なリーフィアに強い。電磁波サポート先にも。
リーフィア・・・苦手なサンダースに強い。相手の電磁波に注意。


◎ブースター
タイプ:ほのお
種族値:
65 - 130 - 60 - 95 - 110 - 65 (525)
特性 :もらいび
    こんじょう
持ち物:たべのこし・オボンの実・どくどくだま・しろいハーブ等
主な技:だいもんじ・かえんほうしゃ・ふんえん・ほのおのキバ・ニトロチャージ
    ばかぢから・おんがえし・からげんき・かたきうち・ほしがる・でんこうせっか
    おにび・どくどく・あくび・ねがいごと・うそなき・くすぐる・こわいかお
    ふるいたてる・のろい・にほんばれ・みがわり・まもる・いやしのすず等
◆考察◆
イーブイに炎の石を使用することで進化するポケモン。
種族値は攻撃力が高いが、タイプ一致の炎技が炎の牙と威力が低いため、特殊型もしくは両刀型が多い。
とはいえサブウエポンは特殊技よりは物理技の方が優秀。
専用補助技として鬼火や怖い顔が使える。特性「シンクロ」に対して鬼火を撃っても炎タイプは火傷しないので安心して撃つことができる。ちなみにこの「シンクロ」で「貰い火」は発動しないが、「マジックミラー」に鬼火を撃った場合は「貰い火」は発動する(相手が鬼火を撃ったことになるため)。
特性「根性」の場合、空元気を撃てるので攻撃範囲は大幅に広がる。代わりに耐久面は不安になるので、エーフィ等で壁張りしたりしてサポートしてやりたい。
◆パーティ候補◆ 
エーフィ・・・・壁張りサポートができる。エーフィの苦手なブラッキーやリーフィアにはブースターが強い。
リーフィア・・・苦手なシャワーズに強い。日本晴れによるサポートもできる。



長くなりますので残りの4匹は後日記載します。
ということで今日はこの辺で。
それではまた。