雪の舞う夜に。

ここではポケモンのことについて書く予定です。
また、乱数調整をしたポケモンを使用していますのでご注意下さい。

メニュー
 過去の記事(大会情報・乱数調整・その他)は此方からどうぞ。

○お知らせ(7/28)
本日をもってしばらく更新を停止します。(再開日時は未定)

【公式テスト大会】『ポケットモンスター X・Y』のインターネット大会

こんにちは。お久しぶりの更新になります。有希です。

XYが発売されてから数ヶ月が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私の方はあまり触れられておらず、シナリオはクリアして、道具もそれなりに集まって来た程度です。まだ、育成や厳選の方は全然進んでおらず、もちろん対戦の方も全くやれてないので、代わりにニコ生などで立ち回り等を勉強しているところです。
そんな中、XYのテスト大会についてアナウンスがきていたので、此方でもまとめておきますね。

今回は『ポケットモンスター X・Y』のインターネット大会のテストになります。
BW2時代の公式大会である『2013GLOBALSHOWDOWN(グローバルショーダウン)』でランキングに掲載された方が優先されて応募できるようです。追加募集もあるので、GSに参加されていない方でも応募は出来るようです。
といってもあくまでテスト大会なので、気軽にやれるのではないかと思います。まだ全然慣れていない私にとっては丁度良い大会になりそうです。
大会後にはアンケート等もあるようなので、何か意見などがあれば送ってあげてくださいね。

また、ルールは禁止級伝説無しのダブルバトルですが、いろんな制限がかかっているようですね。
海外ROMの方々も参加できるようです。

ということでルールを詳しく確認していきましょう。

続きを読む

2013グローバルショーダウンを終えて。

こんばんは。有希です。

2013グローバルショーダウンが終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

BW2の最後のWiFi大会、幻・禁止級伝説有りのシングルということで盛り上がっていたのではないかと思います。
4日間の開催期間でしたが、全90戦70勝15敗5エラーで最終R1809で終わりました。最高もR1809でした。
今回もエラーは少なくテンポ良く対戦できて気持ちよかったですね。

クリスマスカップ以来の幻・禁止級伝説有りの大会でしたが、普段は使えない伝説系ポケモンを存分に使えたのではないかと思います。私は結果的に選出が偏ってしまいましたが、それぞれの強さは実感できた大会となりました。PTの調整等は最後に記載しますね。

今回の10戦毎のレート変動記録は以下の通りです。(エラーは除外して確認しています) 続きを読む

【乱数調整】配達員乱数【BW・BW2】

※この記事及び関連記事には乱数調整について記述していますのでご注意下さい。

今回は、BW・BW2の配達員乱数をやっていきます。
なお、BW・BW2の固定シンボル乱数が基盤となります。固定乱数に関しては此方
乱数の基礎的な説明は省いていきますので、ご注意下さい。
難易度は低めです。固定乱数のシンクロがないバージョンと考えればOKですかね。戦闘がない分、此方の方が楽かもしれないです。

基本的にはBWもBW2も同じやり方ですので同一記事に書かせていただきます。
ポケモンセンター内の配達員から受け取るので、基本的にはNPCのいないポケモンセンターで乱数するようにします。BWではソウリュウシティ、BW2ではホドモエシティ等が該当します。

リセットマラソン(リセマラ。配達員からポケモンを受け取ったらデータを消してまた周回する)をする方は、NPCが1〜2人いるところで乱数すると思うので、その分はそれぞれ頑張りましょう。

なお、BW2ではいつも通り針レポートタイマーズレを確認します。
(針レポートのやり方は此処では記載しません。固定シンボル乱数の記事を参照してください)

場所によってはNPCによる邪魔が入ったりすることもあるので、初めて乱数調整に挑戦する方はNPCのいないポケモンセンターで挑戦することを推奨します。

続きを読む

【乱数調整】ID調整【HGSS・DPPt】

※この記事及び関連記事には乱数調整について記述していますのでご注意下さい。

今回は、HGSS・DPPtのID調整のやり方を説明します。
ID調整をすることで好きなIDにすることができるのはもちろん、自分の狙ったポケモンを色違いで捕まえることができるようになります。

特に、固定シンボル・徘徊・野生等は適当なIDでは狙った個体を色違いにすることは不可能なので、高個体値の色違いを狙うにはID調整は必須です。
また、1周で取れる色違いの性格も基本的に1種類(たまに2種類)なので、いろんな性格を色違いで取りたい場合は、何周もする必要があります。

HGSSとDPPtでは基礎的な部分はほぼ同じで、ツールも同じものを使います。
空白時間や待機時間などは多少異なるので、それぞれ合ったものを使う必要があります。

なお、難易度は高いです。第四世代の乱数に慣れていない方は難しく感じるかもしれません。
特に時間の再計算などで苦戦する可能性が高いので、気を引き締めてチャレンジしてください。

続きを読む
プロフィール


Author:有希(ゆき)

サザンドラ好きな気紛れ者です。

シングルとダブルをメインに活動しています。
今は何かと忙しい時期ですので、ブログ更新はちょびちょび更新する予定です。

↓1日1回クリックを!↓

ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
最新コメント
記事検索
メッセージ
累計アクセス
  • 累計:

週間アクセス

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ